2008年06月13日

サマーリーグの日程

ワールドグランプリより遥かに大事なサマーリーグまであと3週間。いつの間にやら対戦日程が発表されていました。今回もまた無料なんですかね? 別に金とってもいいのに…。「若手に経験を積ませるための大会」という色が濃いとはいえ、国内トップレベルの選手たちが試合をしているのだから、もうちょっと運営に工夫があってもいいんじゃないでしょうか。

2008 V・サマーリーグ一次リーグ日程【女子】-PDF版

7月4日〜6日の3日間に渡って開催されます。全部見に行きたいですが、4日金曜日はちょっと厳しそう。土日は両方行きます。でも土曜日はバンブー1試合しかないんですねぇ…。まあ、楽しいPFUの試合もありますから、そちらもじっくり見ましょう。竹村が退部したっていう噂が気になってるんですが、本当なんでしょうか。

あ、そうそう。バンブーのホームページに、ソラ(澤畠)とミク(山中)のblogページができていました。メッセージ動画ももうすぐアップされると思いますので、楽しみに待ちましょう。真面目に話すリーグ前の更新と違って、この時期のやつはかなりトボケた内容になるはずですから(^^;)。

あとは来シーズンの外国人選手が誰になるか、どこかに情報落ちてないですかねぇ…。
posted by 千酔亭 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(1) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

【武富士バンブー】練習見学に行ってきた

金曜日と土曜日、2日連続でバンブーの練習見学へ行ってきました。春日部駅からタクシーで数分程度。武富士バンブー体育館は、田んぼやら畑やらに囲まれた、随分のどかなところにあります。入替戦も一緒に応援した観戦仲間達にくっついて、初めてそこに足を踏み入れました。

BambooTaiikukan.JPG

2日もいたらさすがに退屈するかなと、内心ちょっと思ってたんですが、いや、もうすごく面白かったですね。むしろ1日だけじゃなくて良かったと思いました。金曜と土曜ではメニューがずいぶん違ったのです。土曜は実戦形式の練習もありました。17:30までという見学時間の都合上、最後まで見ることはできませんでしたが、どの選手も元気に飛び跳ねていたことが嬉しかったですね。そう、何がいちばん良かったかって、別メニュー組が1人もいなかったこと。ハルもアユもサトも、スパイクを打つところ久しぶりに見ました。

で、今回の見学でいちばんの収穫といえたのがアユの成長ぶり。アユの成長なんていうと魚を連想されそうですが、八王子実践卒の3年目、服部安佑香です。バレー経験者のkazさんは、レシーブ練習の段階から褒めていたし、私や他の素人組は、実戦練習の段階になって、そのパワーアップぶりに驚きました。昨年のサマーリーグで見たときには、すごくキレのいい動きをするな〜とは思いましたが、同時にいかにも線が細く、非力な感じも受けました。

正確なところは知りませんが、その後にケガをしたらしく、国体予選でもVリーグでも裏方に徹していました。正直に言ってしまうと、このまま終わる選手かと思っていました。でもその認識は間違いでしたね。リハビリと平行して、ウェートトレーニングをしっかりやっていたんだと思います。一躍期待度が高まりました。同級生のユキとミホにはかなり遅れをとってしまいましたが、でも地道に後を追いかけています。この3年生たちの成長を見るのが、夏〜秋の楽しみになりそうです。またそのうち、見に行ってこようと思います。

あ、去年の6月に、彼女達がウシガエルを見たとblogに書いていた場所(と思われるところ)も発見しました。時期的にウシガエルはいませんでしたが、何とザリガニがいたのです! 大の男が4人してエキサイトしていました(笑)。
posted by 千酔亭 at 22:46| Comment(6) | TrackBack(1) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

【武富士バンブー】チャレンジマッチ観戦記

ChallengeMatch07.JPG

チャレンジマッチという名の入替戦を見に、泊りがけで藤沢へ行ってきました。勝負事ですから何があるかわかりませんが、でもバンブーが負けるなどとは微塵も思っていないので、ほとんど遠足気分です。

実際、バンブーは両日ともスト勝ちで、V・プレミアリーグ残留を決めました。日立佐和も同様です。PFUがどうの、健祥会がどうのという以前に、プレミアとチャレンジとのレベル差は、相当に大きなものがあります。注目度に至ってはもっと大きい。来年の今頃には、プレミアからチャレンジに落ちる2チームが決定しているわけですが、親会社はそのままチームを維持してくれるでしょうか。

そんなことはともかく、土曜日の試合に関しては、語るべきこともありません。ミス連発で自滅するPFUの一番悪いパターン。スタメンと配置をかなりいじってましたので、そこが最大の理由かな〜と思います。

<リーグ中のPFU>
餅田 大端 佐々木
古藤 佐藤 河合  竹村

<今回のPFU>
餅田 佐藤  古藤
大端 大久保 佐々木 山田

河合と竹村はケガか何かでしょうか? 河合は1度だけピンチサーバーで出ましたが、無事なら当然スタメンのはずだし、控えだとしても、毎セット使いたい強烈なジャンプサーブを持っている。大端は本来センターだし、山田にしても本職リベロではない。う〜ん…。黒鷲を見据えた予行演習? などと訝ってしまう。

バンブーはサーブのいいPFUにだいぶ崩されたものの、各選手が驚異的な決定率をはじき出し、カナに至っては80%オーバー。力の差としかいいようのない試合でした。

翌日の試合では、攻撃面で多少PFUが持ち直します。バンブーのミスもあるのですが、昨日さっぱりだった大久保と大端が機能し、カナをしっかりマークして、第1セットを優位に進めます。でもこの日はユキが良かったし、チエも抜群に切れていました。こんなチエを見たのはいつ以来かと考えてしまうくらい、よく飛べていたし、腕の振りもシャープ。バックアタックも出ました。3レグからでいいから、もう1度やり直せないかなんて、バカなことも考えちゃいます。

それとこの日はバンブーのサーブが良かった。オーバーでキャッチするのが基本のPFUは、アタックライン付近に位置取る前掛かりなフォーメション。チエとユキの伸びるジャンプフローターに手こずり、下がりながら取って、セッターへの返球が低くなるミスを連発しました。つるじのスコンと落ちる無回転サーブにも苦戦してましたね。

ニコちゃんが第3セット途中で、右手のケガ(見た感じ軽症だと思います)で退いたものの、ルミ姉が入り、ミホに代わって第2セット途中から入ったソラ(澤畠)も無難に代役をこなして、危なげなく連勝しました。試合後のインタビューで、監督もチエも「入替戦はこれを最初で最後にしたい」と言ってましたが、本当にぜひそうして下さい。で、来年の外人さんはコンビに入れるスピードのある人で、五輪出場権がない国の、早めに合流できる人にしましょう。JTのケニーとか、去年久光にいたフェヘイラみたいなの、探せばいるでしょ。ニコちゃんより安いはずだし。

では写真をちょっと。バンブーとPFUより、日立佐和と健祥会の方がたくさん撮ってます。だって、どっちが勝っても別にいいから、写真班に専念できる(笑)。今日はまずバンブーです。緑ユニが土曜日、赤ユニが日曜日です。それにしても秋葉台文化体育館は、予想通り照明が暗かった…。

ChallengeMatch-B10.JPG
エンドの最前列より。距離が近すぎてフレームに収まりきらなかった

ChallengeMatch-B2.JPG
ユキの成長が感じられたリーグでした

ChallengeMatch-B15.JPG
…なのでもう1枚

ChallengeMatch-B6.JPG
浅草での御祓い効果があったか? これぞ吉澤智恵という動きでした

ChallengeMatch-B14.JPG
…なのでもう1枚。

ChallengeMatch-B12.JPG
本当によくぞバンブーに来てくれた。本領発揮は来シーズンのはず。

ChallengeMatch-B13.JPG
ミホも成長しました。特にバックライトからのスパイクにしびれた!

ChallengeMatch-B11.JPG
本格デビューといっていい試合。意外な機動力を見せてくれました

ChallengeMatch-B8.JPG
顔が隠れちゃいましたが、カナの見事なブロック

ChallengeMatch-B9.JPG
横顔ですが、土曜日の勝利インタビュー

ChallengeMatch-B16.JPG
この写真を撮った時、つるじと目が合った気がしました

ChallengeMatch-B19.JPG
ルミ姉、40までやれ!

ChallengeMatch-B20.JPG
監督もお疲れ様でした

ゴールデンウィーク中、私は里帰りしているので、黒鷲旗は見に行けませんが、ソラをどう使うのかにいちばん注目しています。ニコちゃんは当然いないだろうから、ミホをレフトに回して、ソラをライトかなぁと想像しています。初の練習見学にも行ってみるつもりです。

バンブーの選手の皆さん、
監督、コーチをはじめとした関係者の皆さん、
共に応援してきたファンの方々、

本当にお疲れ様でした。
来年はさいたまスーパーアリーナに「復帰」しましょう。
あそこが本来いるべき場所です。

ChallengeMatch06.JPG
posted by 千酔亭 at 22:56| Comment(3) | TrackBack(1) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

【武富士バンブー】現金書留…

チャレンジマッチ(入替戦)のチケット販売について、ようやく詳細が発表になりました。神奈川県バレーボール協会のサイトで…。Vリーグの方では、まだ何もないんですがね…。決勝が終わった頃に出るんでしょうか? ファイナルラウンドの特設サイトに載せるなんていう、嫌味なことしないで下さいね。

で、購入方法が凄い。チケットぴあでは手に入りません。

@藤沢市秩父宮記念体育館、藤沢市秋葉台文化体育館での対面販売(3/29〜)
A現金書留に申込書(PDF)と返信用封筒、チケット代金を同封し、神奈川県バレーボール協会事務局宛に郵送する

販売経費を少しでも安く済ませようという魂胆が、とってもよく見えます。さらに1階でも2階でも、チケット代は一律2000円ときたもんだ。神奈川県バレーボール協会さん、もしかしてJVAに押し付けられて、開催を嫌々引き受けたんですか?

この詳細を見て、応援に行くつもりだったけど止めた…、なんて人が出そうですね。チケット販売を簡単にすることも、集客には重要なことなんですがね…。まあ、これが入替戦の現実ってことで…。

バンブーの皆さん、チャレンジマッチ出場は、これを最後にしましょうね。
posted by 千酔亭 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

【武富士バンブー】入替戦&新人紹介

まさに「忙中閑あり」というべきか、システムの不具合で今日はやるべきことができず、時間をもてあますほどヒマでした。まあ、その分あとにしわ寄せが来ることにはなるんですが、他部門から助っ人を狩り出してやるようなので、かえって良かったのかも知れません。臨時でも何でも、いる人間は有効に使わなくては。

そんなことはともかく、今日もまたバレーネタです。かなり続いておりますが、ネタが尽きません。全日本系のネタは、あえて書いてませんけどね。すごい勢いで興味が薄れてるので…。

バンブーは先日のパイオニア戦に敗れ、入替戦出場が正式に決まりました。現実主義者の私は、早い段階から覚悟を決めてましたが、回避の可能性をギリギリまで考えていた人、少なくないんですね。私は、今年はこれでいいと思っています。入替戦に出て、一人一人が「ここは私達の来るところじゃない」という悔しさを、骨の髄まで染み込ませてもらいたい。来年度のV・プレミアリーグは11月8日スタート。例年になく始まりが早いですから、黒鷲後からの半年間、しっかりと準備をしなくてはいけません。私自身、初めて練習見学にも行ってみようかと思っています。

さて、新人選手の紹介が、チームの公式ページにようやく出ました。もう何度も試合に出ている澤畠文子と、山中綾乃の2名です。

新人選手が加入!! 元気いっぱいのプレーにご注目ください

SoraNF.JPG
澤畠文子

MikuNF.JPG
山中綾乃

澤畠はもっとバリバリ使って欲しいんですが…。黒鷲が本格デビューの場になるんでしょう。山中は長い目で見なくてはいけません。セッター育成には時間がかかります。セッターとしては長身の部類に入りますし、順調に育ってほしいな〜と切に願っています。


V・プレミアリーグのレギュラーラウンドは今週にて終了。バンブーは土曜にシーガルズ戦、日曜に車体戦です。ぜひとも連勝で締めくくりましょう。明日も仕事なので内容は追いかけられませんが、ところどころ得点経過を見つつ、勝利を祈っております。

lumine.JPG

posted by 千酔亭 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。