2008年06月01日

"Echoes Round The Sun"

いよいよ明日発売になるポール・ウェラーのニューアルバムですが、先行シングルのPVがYouTubeにアップされていました。曲はoasisのノエル・ギャラガーとの共作で、PVにもゲム・アーチャーと共に登場しています。でも何故かoasisの時とは逆で、ノエルがベース、ゲムがギターを弾いているようです。まあ、ゲムはもともとギタリストではありますが…。リズムはファンキーですが、曲全体としてはそういう感じでもなく、かなり渋めの作り。ストリングスがいいアクセントになっています。


Paul Weller "Echoes Round The Sun" 2008

だいぶ髪が伸びてますね…。短い方が似合うと思うんだけど。

CDジャーナルのアルバムレビューによれば、「2枚組のレコードをイメージして制作」されたコンセプトアルバムだそうで、「ロック、ファンク、ソウル、フリー・ジャズ、エレクトロニカといった多彩な作風」を盛り込んでいるらしい。…エレクトロニカってのがちょっと不安を煽りますが、そこはウェラー兄貴のことですから、カッコよく処理しているんでしょう。

あと1日、期待をしつつ待つことにします。

posted by 千酔亭 at 14:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストリート・オブ・ファイヤーの2曲ってダイアン・レインが歌っているんですか!
ファイヤーインクでしたっけ?バンド名は・・・てっきり口パクかと思ってました〜あのサントラは穴があくほど聴きましたね〜いや〜オリジナルもカッコ良いですよ〜ハモリがね・・・イカス・・・

ポール・ウェラーは絶対髪はショートの方がいいですね〜なんか・・・イメージが・・・
久しぶりにデフ・レパードがアルバム出すみたいで・・・もう出たんかな?
チェックしようと思っています〜
Posted by 小太郎 at 2008年06月01日 21:00
すみません、私の書き方が悪いですね。
ダイアン・レインが歌っていることになっている曲
っていうべきでした。実際はファイヤーインクです。

デフ・レパードは…"Pyromania"と、その次の"Hysteria"は
聴きましたね。特に"Hysteria"は結構お気に入りでした。
Animal、Armagedon It、Hysteriaの3曲が特に好きです。
う〜ん、懐かしい…。
Posted by 千酔亭 at 2008年06月01日 21:18
こ、この髪型は…どうしたことでしょうか(゜∇゜;)…。
ポール・ウェラー様をここまでかっこ悪く見せるなんて、すげえ破壊力(笑)。
おしゃれな髪型と雰囲気だけで「イケメン」として通用している日本のタレントたちに、
この髪型をさせてみたいもんです。
Posted by madoka  at 2008年06月03日 00:59
似合わないですよね〜。単に不精してるだけなら、
早く床屋に行くべきだ! …って、「床屋」という言葉が
えらく不釣合いですね(^^;)

晶ちゃんと辰ちゃんに、この髪型どうでしょう?
確実に腹がよじれると思いますよ(爆)。
Posted by 千酔亭 at 2008年06月04日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。