2008年05月11日

イカ天の忘れがたき面々 その3

YouTubeにアップされている映像を見ながら、イカ天を振り返ってきましたが、今日が最終回です。これまでに取り上げたバンドとは「違う意味」で忘れ難いバンドを取り上げます。まずはマサ子さんから行きましょう。


マサ子さん "雨にヌレてもいーや"

中継担当のMCが「マサ子さんどえーす」とか言っていて、それだけで時代を感じさせます…。なぜかわかりませんが、このバンドのヴォーカルのマユタンが結構ツボで、まあ音楽的にはちょっとアレだし、演奏技術なんて問題外ですが、でも妙に好きなんですよね。バート・バカラックの名曲「雨にぬれても」に、妙ちきりんなアレンジを施し、「変な日だなー」という名ぜりふを付け加えて、忘れ難い1曲に仕上がりました。

続いては青い乳首が忘れ難い(笑)このバンド。


ブラボー "ハイになりましょう"

忘れもしません。いきなり新体操のリボンを振り回しながら出てきた、やたらとテンションの高い男。曲名も「ハイになりましょう」ときたもんだ。これはアマバン博の映像ですが、途中で流れるバンド紹介テロップによれば、製薬業の会社に勤めていたらしい…。何か悪い薬じゃないか心配になります(笑)。

続いては海パン野郎のバンドを。


スイマーズ "スイマーズのテーマ"

これはもう見ての通りというか…海パンでロックをやるという、そこだけが見所です。いや見所と言えるのかどうかも怪しいですが(笑)、まあ、ネタ系バンドの代表格です。でもこの曲自体は結構印象に残ってたりします。…うん、もうそれ以上語ることはありません。

最後に、最も忘れ難い、夜中に腹を抱えて笑ってしまったこのバンドを。


中学生日記 "さざんかの宿で"

タイトなリズム。ソリッドなギター。
それとは無関係に暴走するヴォーカル。
「オヨヨヨヨヨヨ」という意味不明な叫び

ギャハハハ(o_ _)ノ彡☆ バンバン

面白すぎる…。夜中に大爆笑して、次の日の朝、母に「何を夜中にバカみたいに笑ってるの?」と怪訝そうな顔をされた、本当に忘れ難いバンドです。ドラムとベースはあくまでサポートですが、これが意外に上手い。その上手さ故、あの訳のわからないヴォーカルが余計に引き立つ。これはもう素晴らし過ぎます。


「バンドブーム」という言葉の下、ミソもクソも一緒にされてしまっていた当時の空気でしたが、下らないアイドル歌謡がはびこっていた日本の音楽シーンを、良くも悪くも引っ掻き回してくれました。番組開始から1年くらいは、それを見ている間、本当に濃密な時間を過ごすことができたと思っています。こういう機会でもないと、自分の好みじゃない音楽は耳に入ってきませんし、視野を広げるという意味でも良かったかんじゃないかと、今さらながら思います。

さすがに後期はパワーダウンが目立ちましたが、それでもブランキーのような素晴らしいバンドを輩出しました。こんないい番組を作っていたんだよねTBS…。それが何で今みたいになってしまったのか…。単なるコンテスト番組ではないのが、イカ天の面白かったところ。CSのどこかのチャンネルで、また新たにこんな番組ができないもんかと思ったりします。
ラベル:音楽
posted by 千酔亭 at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マサ子さんキターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!
これは忘れられないですよねえ。
この曲に目を付けたマサ子さんもすごいですが、このアレンジ+演奏+ヴォーカルでもビクともしない名曲『雨にぬれても』に感動!さすがバート・バカラック!
ていうか、そんなことはいいんですよ。この記事で私がいちばん”忘れがたい”のは、千酔亭さんの「マユタンが結構ツボ」というひとことです。
こ、これは忘れがたい・・・・・。

ブラボー、いましたいました!
製薬業の会社員でしたか〜。今も辞めてなければ、年令から言っても、この青チクビの人が「鈴木部長」とか呼ばれてる可能性もあるわけですよね(笑)。この、ケツ半分はみ出てる人が(笑)。
でも私、このバンド好きだわ〜!

スイマーズの面々も、妻子あるお父さんになってたりするんでしょうねえ。子供にこの動画見せながら、「お父さん、今でこそメタボだけど、こんなに海パンが似合った時代もあったんだよ」なんてしみじみ語ってたりして・・・。
「お前の大好きな小島よしおも、お父さんの真似をして海パンを履いたんだよ。最後に”ハッピー”って言ってるだろ?あれをアレンジしたのが”オッパッピー”さ」とかね(≧▽≦)!

中学生日記・・・これも覚えてるわ〜!
あの格好で「オヨヨヨヨヨヨ」なのに、”奇をてらってる”感がゼロっていうのが素晴らしい!
マサ子さんもブラボーもスイマーズも中学生日記も、ウケ狙いじゃなくて、「根っから好きでやってます!」という感じがして好感が持てますなあ。
(単なるウケ狙いバンドもいっぱいいましたけどね。)

ふう、イカ天特集、堪能しました〜♪ ありがとうございました(^^)。
来年は、イカ天開始から20周年。なんかやってくれないでしょうか。
あーでも、今のTBSにはやってほしくない! 是非やらないで(T_T)!
Posted by madoka at 2008年05月12日 23:05
マユタンいいじゃないですか、何か珍獣っぽくて。観察日記つけたくなります。
さすがに付き合いたいとは思いませんよ(笑)。一度バート・バカラックに
聞かせてみたいですよね。大正琴に「変な日だなー」のセリフ入り…。

ブラボーのヴォーカルの人、たぶんCDとかビデオとか、積極的に部下に見せて
いそうな気がします。カラオケも自前でもってて、歌いそうな感じ(笑)。

スイマーズのコメントは、madokaさんの想像力に感心します(^^;)。

中学生日記はハマりましたね。笑いのツボに。何であんな格好してるのか、
何で「オヨヨヨヨヨヨ」なのか、何で「さざんかの宿でぇぇぇぇ」なのか、
意味はないと思うけど、でも聞いてみたい。今思い出しても笑える…。

イカ天特集のネタを提供していただきまして、ありがとうございました。
またどしどし脱線してください(笑)。
Posted by 千酔亭 at 2008年05月13日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。