2008年02月27日

三洋電機レッドソア@上尾

チャレンジリーグにもっと光を当てましょう企画(そうだったのか?)、第2弾は三洋電機レッドソア。昨年の優勝チームです。変則的なPFUと違い、オーソドックスで堅実なバレーをします。連続失点癖もあったりしますが、しかし1試合トータルで見ると、きっちりまとめている。そんな印象のチームです。

ChallengeS9.JPG

攻撃の中心は両レフト。176cmの山元と171cmの畑中。1980年生まれの同級生対角。この日は山元がさっぱりだったんですが、畑中がその分フル回転していました。見ていて思わずルミ姉を連想する、技術系サイドアタッカー。打数だけじゃなくレセプションの受数も多く、まさに大黒柱の働きでした。

ChallengeS2.JPG

ChallengeS11.JPG

対角の山元はこの日、打っても打っても決まらない状態。東京体育館で見た時は凄く良かったんですけどね…。それでもサーブで貢献し、第2セットでしたか、彼女のサーブから連続得点(6〜7点くらいだったはず)が生まれました。大阪国際滝井卒で80年生まれなので、シーガルズの若浦と同期。ふわりとした空気を纏った癒し系エースです

ChallengeS3.JPG

ChallengeS10.JPG

もう1人、リベロの林蓉子も印象に残りました。けっこう背高いよな〜と思いながらも、会場では確かめようもなく、家に帰ってから確認すると何と174cm。畑中より高い。安定したレセプションと、ほどよい気合が伝わってくる選手。いいリベロは探せばちゃんといるんですね。

ChallengeS6.JPG

今年はどうしても頭の片隅に「入替戦」が常にあり、バンブーの相手はここかな〜という視点で、どうしても見てしまいます。現在同じ8勝2敗ながら、セット率の差で3位。でも最終的には2位までに入ってくるでしょう。そういう視点抜きで見たいものですが、今年はちょっと無理ですね…。

ChallengeS1.JPG

ChallengeS4.JPG

ChallengeS5.JPG

ChallengeS8.JPG

ここ上尾市民体育館、電光掲示板があるんですが、一部紙を貼って使います(笑)。みっともないから早く直そうよ…。写真撮ったときは全然気付かなかったんですが、PFUの選手達が偵察してたんですね。塚原の高さが、遠近感を狂わせます…。

ChallengeS7.JPG
posted by 千酔亭 at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) |  → Vリーグ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11番の写真が少なくて不満!

シカマックスのブロック写真、東体で指に付けていた仰々しいテーピングが取れてホッとしています。
Posted by kaz10000 at 2008年02月29日 09:29
11番撮ってたんですけど、相性が悪いのか何なのか、悉く大ボケ写真でした。
東体でもそうだったんですよね…。

シカマックスの仰々しいテーピングは、指から腿に移ってました。
Posted by 千酔亭 at 2008年03月01日 00:54
アルバイトはじめました(人・ω・)♂ http://s.64n.co/
Posted by 俺だ at 2012年02月11日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。