2007年11月23日

再び長瀞へ その3

長瀞探訪記の最終回です。やはり舟の上からでは落ち着いて撮ることができなかったので、線路沿いの道を徒歩でスタート地点へ戻り、川沿いの岩場を歩きながら、今度はじっくりと撮ることにしました。…と、その前に、まずは腹ごしらえです。1ヶ月前と同じ店に行き、ざるそば、鮎の塩焼き、秩父の地ビールを注文しました。

ngtr1121-D21.JPG

ngtr1121-D22.JPG

先に出されたそばを平らげ、ビールを飲みつつ待つこと数分。鮎の塩焼きが出てきました。

ngtr1121-D23.JPG

いや〜美味いですね。頭と骨以外、きれいにいただきました。はらわたの苦味も実にいい。ビールとよく合います。川魚を食べ慣れない自分なので、イワナやヤマメも食べたいところですが、時間を考えて席を立つ。本当においしかったので宣伝しておきましょう。長瀞へお立ち寄りの際はぜひどうぞ。店の名は「松ばや」です。

ngtr1121-D24.JPG

上長瀞方面へ向かい、まずは荒川橋梁を真下から見上げます。レンガ作りの橋脚なんて、なかなかお目にかかれるものではありません。鉄骨を組んだだけのものより、何か親しみが湧きます。

ngtr1121-D28.JPG

ngtr1121-D29.JPG

途中で「月の石もみじ公園」に立ち寄ります。広大なところを想像していたんですが、実際は猫の額でした。団体の観光客(おばちゃん軍団)がたくさんいて、数カット撮っただけで早々に引き上げました。

ngtr1121-D25.JPG

ngtr1121-D26.JPG

ゴツゴツした岩場を歩くのは、やはり結構足にきます。歩けるところはいいですが、跳んだりよじ登ったりしなきゃいけないところもあります。いつも机に座りっぱなしの自分には、かなりのハードワークです。でも、それがすごく楽しい。自分の運動不足を思い知らされるのが、なぜか快感です。翌日の筋肉痛もまた良し。

どこにでもある観光地より、かなりアクティブであることを要求されるので、とにかく何だか歩きたくなるところです。花粉症の季節には絶対に行けませんが、機会があればその前に、できれば泊りがけで行きたいですね。

ngtr1121-D32.JPG


ラベル:写真 カメラ 長瀞
posted by 千酔亭 at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は資金十分だったようですね(^.^)
ビール・そば・鮎はこたえられません。

どの作品も素晴らしいです。
1枚目と5枚目で悩みましたが、5枚目に1票です。

ところで千酔亭さんの手持ちレンズ最大広角でいくつでしたっけ?ずいぶん広く感じます。
Posted by なお at 2007年11月25日 09:53
うまかったですよ。有名じゃないかも知れませんが、
秩父方面はそばがうまいんです。川魚も新鮮でした。

1〜4枚目は単なる記録写真として撮ったものなので、
これを褒められるのはこそばゆいです(^-^;)

広角の最大は17oで、このレンズです。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_45.htm
Posted by 千酔亭 at 2007年11月25日 16:43
1枚目も十分イケテると思いますよ。
構図がいいし味わいがあります。
16-80mm F3.5-4.5

秩父はそばがうまいのですか?これはいいこと聞きました。無類のそば好きですから(^^ゞ
母の実家が日本蕎麦屋で若い頃は母も店を手伝っていましたから私は蕎麦屋の帳場で育ったようなものです。

広角やっぱりです。私は28mm始まりですから。本日カールツァイス・バリオゾナー16-80mm F3.5-4.5を注文してきました。

最初はサーフィンの写真を撮りたかったので望遠偏向でしたが、いざ始めてみるとやっぱり広角が欲しくなります。
Posted by なお at 2007年11月27日 01:13
私もそば好きなんです。昼メシはだいたいいつも、近所の立ち食いの店に
行くくらいです。立ち食いにしちゃなかなかうまいんです。周りの人には
「飽きないんですか?」と言われますが、たぶん死ぬまで飽きないですね。
この日も、打ち立ての生そばを買って帰りましたよ。

広角レンズは風景を撮るには必須です。今は同じくらいの画角で、少しでも
明るいレンズが欲しいです。
Posted by 千酔亭 at 2007年11月27日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。