2007年07月30日

「東京フレンドパーク」を見た

ずいぶん久しぶりに見ました。去年の12月だったか、日本ハムの
選手が出ていた時以来です。なぜこんな長寿番組になっているのか、
理解しかねる番組の1つですね…。

今日見たのはもちろん、バレー女子全日本の面々が出ていたから。
監督と竹下、高橋、栗原の4人。どうせならこういうでところでこそ
新顔を売れよと思いますが、TBSにはそういう発想はないようです。

番組の内容そのものは、別にどうってことないんですが、ああいう
無邪気な笑顔を見る機会はなかなかないですからね。竹下も高橋も
厳しい表情が多くなりがちなので…。

ワールドグランプリの視聴率に結びつくかどうかはともかくとして、
いよいよ近づいてきました。開幕まであと4日。5日のキューバ戦に
加えて、10日の台湾戦も見に行くことにしました。ここはやっぱり
世界バレーのリベンジを果たしてもらいましょう。でもその前に、
オランダ対ブラジルもかなり楽しみです。

全日本の応援はもちろん、バレーボールという競技の面白さを堪能
したいと思います。
posted by 千酔亭 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49767086
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。