2007年03月12日

ハクモクレンと沈丁花

私が通勤でいつも通る道に、たいそう立派なハクモクレンが
あります。毎春、咲くのを楽しみにしてしまうほど、本当に
キレイです。梅や桜と違って一つ一つの花が大きいんですが、
とても品がありますね。

Hakumokuren1.JPG

Hakumokuren2.JPG


沈丁花は対照的に、小指の爪ほどの小さな花。しかし香りが
強烈です。近くを通るとものすごく匂います。

Jinchouge.JPG


春が足踏みしているようで、ここのところの東京地方はやや
寒いですが、来週にはソメイヨシノも咲き始めるでしょうか。
バレー観戦で土日の予定がぎっしりですが、頑張って撮りに
行こうと思います。

Kakashi.JPG


posted by 千酔亭 at 20:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モクレンが咲くと、次はさくらだねぇ。春は一番好きな季節です。なんかすべてが前向きな季節って感じがして
Posted by なる at 2007年03月13日 09:50
構図が素晴らしい!参考になります。
Posted by なお at 2007年03月13日 10:21
>なる
いや、ホントそうなんだよ。
花粉さえなければ。


>なおさん
ありがとうございます。
どれが気に入っていただけたんでしょう。
沈丁花はトリミングしてますが。
Posted by 千酔亭 at 2007年03月13日 22:25
上から2番目と案山子クンです。

2番目はなんとなく安土桃山の襖絵のようなバランスのいい構図じゃないですか。

案山子クンは左側の通路が際立っています。私が撮ったらきっと左側の通路を意識させるような構図にはならず、案山子を中心に据えてしまったと思います。
Posted by なお at 2007年03月14日 22:38
2番目のは、構図や露出を変えつつ20枚くらいとった中で、
一番良さそうなのを載せました。難しいんですよね植物は。

案山子は2枚しか撮ってません。「右側を通れ」と書いて
あるからには、左を入れないと…という程度の発想。
ちなみにここは飲食店の入り口です。そりゃ自転車は
通せんぼですねぇ。

Posted by 千酔亭 at 2007年03月15日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。