2009年04月04日

チャレンジマッチ初日

第1試合の開始時間が10時って早過ぎです。6時45分に家を出て、会場に着いたのは8時半頃。すでに長蛇の列。青ロケ存続の署名活動をされている方が、クリップボードに用紙を挟んで動き回っていました。もちろん協力しましたとも。

0904CM 003.JPG

細かいことは省きますが、とにかく今日は勝ちました。お世辞にも褒められた内容ではありませんでしたが、チャレンジマッチは結果が全て。勝ったことで良しとします。ただし今日みたいなことでは、明日のJT戦は所沢の二の舞になるでしょう。もう一度しっかり気合を入れ直して、「運命の一戦」に備えてほしいと思います。

負けたとはいえ、第2試合の日立佐和の戦いぶりは素晴らしかった。特に城と江畑の両レフト。力のあるスパイクを次々と相手コートに叩き込んでいました。江畑は去年のサマーで見た、あの素晴らしい動きを取り戻していました。怪我で出遅れてしまいましたが、彼女がリーグ序盤から本来の力を発揮していれば、リーグの結果はまた違ったものになっていただろうと思います。ライトの藤崎もこんないい選手だったとは、知らなくてごめんなさいって感じです。 結果論ですが、シダルカという守れない大雑把な大砲を入れたことで、チームの「らしさ」が失われてしまったのかなと、今日の試合を見て思いました。

試合後、悔し涙を流す佐和の選手たちを見て、改めて明日の試合は勝たなければ、勝たせなければという思いでいます。

0904CM 060.JPG

0904CM 063.JPG

0904CM 088.JPG

0904CM 153.JPG
posted by 千酔亭 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116801698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。