2009年03月12日

所沢大会を振り返る その2

前日やや飲み過ぎたものの、いつもの防止策が功を奏して二日酔いは大したことない。洗濯をしてから家を出て電車に乗り込む。現時点で黒鷲に行くつもりがない私にとって、日曜日の試合は「今年」最後の観戦機会になる可能性があります。入替戦出場が濃厚な現状を考えると、おそらくそうはならないと思いますが、早々にプレミア残留を決めてスポンサー探しに有利にしたいという気持ちと、まだあと2試合関東圏で見られるかも…という気持ちが、複雑に相半ばしています。よりにもよってVリーグのホームページには、入替戦の特設サイトが設けられました。

12時頃会場に着いてエンド側の指定席に座る。日曜日のバンブーはきっと北側だろうと思っていたんですが、どうもこちらはパイオニア側…。しくじった〜と思いつつ、逆サイドにいるkazさんのところに行く。所沢に泊まり、開場(10:30)直後に着いていた彼は、すでに酒を飲み始めていました…。早っ! お裾分けでサントリー金麦の500ml缶をいただきましたが、どうも飲む気にはなれず、しばらく脇に置いておきました。

バンブーの選手たちをじっくり見たいので南側に席を移動(←反則)。公式練習が終わる頃になって、kazさんが2階応援席最前列のある存在に気がつきました。

BoostersL.JPG

出た!(←失礼)。

私が3月5日の記事でblogを紹介したマスク・ド・グリーン氏と、お仲間が1人。あまり大きな写真で載せてよいものかと思って小さくしましたが、声は一際大きかった。「Let's Go Bamboo!!」と大きな声でブーストしてくれました。土曜のチアといい、日曜のブースターといい、ブロンコスにはお礼の言葉もありません。恩返しにリーグ最終週の東京アパッチ戦を見に行こうかと画策中です。写真のお2人と同じようにチームのロゴ入りウェアを着て、バンブーファンであることをアピールしつつ応援したいところですが、バンブーにはその手のグッズが何もないんですよね…。うらやましかったな〜。

それでスイッチが入ったのか何なのか、置いてあったビールのフタを開け、半分ほど一気に飲みました。適度にテンションを上げるには、やっぱりアルコールは効きますね。「ヤジ将軍」と化していたkazさんほどではありませんが、いつもより大きな声がでました。つるじがどこにトスを上げるか予想しつつ、「アユ!」とか「カナ!」とか言ってました。結構当たったな(笑)。

試合は昨日の鬱憤をキレイに晴らす素晴らしいものでした。誰が良かったというのではなく、一人一人が持ち味を発揮することで、チーム全体が1つの生き物のように連動していました。今リーグの開幕戦で見せたあの動き。それを久しぶりに見ることができました。ストレートで勝てた試合だったとは思いますが、第3セットは細川がなかなか止まらなかった。昨日もエンドでの観戦にしておけば、土曜と日曜で何がそんなに違ったのかがわかったかも知れないな〜と思います。エンド側で見ることがすごく楽しくなってきました。

日曜は応援に一生懸命だったので、写真をあまり撮っていません。土曜のものが中心ですが、いくつか載せておきます。赤ユニが土曜日、緑ユニが日曜日です。

Bamboo09.JPG
スターティングプレイヤーズ

Ayu_1.JPG
2段トスをぶちかますアユ

Miho_01.JPG
シーズン中にジャンサに変えたミホ

Yuki3.JPG
おとりにも全力で入るユキ

Kana4.JPG
高くて早いカナのAクイック

Aya1.JPG
アヤのブロード

Rumi1.JPG
練習中のルミ姐

Chie_03.JPG
日曜のチエは「らしい」動きでした

Kei1.JPG
土曜日はトスアップの位置がネットから離れ気味でした

Leo1.JPG
レオは安定してきました

Dancers.JPG
もう見られない? ダンサーズの皆さん


明日もう少しだけ続きを書きます。

posted by 千酔亭 at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微力ではありますが、
バンブー存続の為にこんなのを作成してみました。
ご覧いただき、ご意見ご指摘等ありましたら、
遠慮なく教えて頂きたいと思っています。
http://tomosan.6615.net/00-027.html
Posted by 吉原さんのファンサイト管理人 at 2009年03月13日 16:05
話の流れとは全然関係ない(?)ですが、石川選手のフォームが「全力でおとり」でこの形というのが、とても素敵です。

「打つ準備ができた状態」として「肘を前に高く上げた形」がイメージされがちですが、この石川選手の形こそ準備が完了した状態だと考えています。

月刊バレーボールなどにも「サーキュラースイング」として「下から回すスイング」などと書かれていますが、それは全くの勘違いで、この石川選手の状態を正しく認識することが「サーキュラー」を理解することだと思っております。
Posted by taknuno55 at 2009年03月14日 00:07
> 吉原さんのファンサイト管理人さん
さっそく拝見しました。ホントありがとうございます。
ルミ姐もカナも「若っ!」って感じです(笑)。

ヨーカドー時代と合わせて30年。この歴史を切らないように、
1ファンにできることをやっていきましょう。

ちなみにチエは第9回と第10回はリベロでした。


> taknuno55さん
ほとんどの選手は両手を頭のあたりまで上げた写真になるんですが、
ユキは違うんですよね。ボウアンドアローとサーキュラーの違いってことで
いいんでしょうか? 改めて「へりくつ」を見に行ってしまいました(笑)。
Posted by 千酔亭 at 2009年03月14日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。