2009年01月16日

今年のPFUブルーキャッツ その2

前回の続きです。

正直、第1週は「勝って当たり前」の対戦相手だっただけに、スタッツの数字を単純に受け取っているわけではありません。堅いチームに弱い印象があるだけに、大野石油や三洋電機が難敵になりそうな予感がひしひしとしています。何しろPFUはミスの多いチーム。思い切りの良さと引きかえの個性であるだけに、かなり割り引いて見てはいるんですが、それを考慮しても土曜日の試合はちょっと多過ぎ。ストレートで終わった試合なのに、相手に27点(!)も献上しています。ちなみにこの試合でのFL熊本の総得点は58。ほぼ半分です…。

翌日の試合では21点に減りましたが、それでもセットあたり7点。もうちょっと減らしたいところなんですよね。ミスの内訳は、土曜日がスパイクで13点、サーブで14点。日曜日がスパイクで10点、サーブで9点、その他2点。日曜日の試合後コメントで、大津監督は「今日はサーブミスが少なかったため、ゲームを上手に運ぶことができた」って言ってますが、9点くらいなら合格なんですね…。そんなことも考慮しつつ、セットあたりの失点をもう1点減らしてもらいたい。6点以内が目安。

ミスを恐れない徹底した攻撃バレーがPFUブルーキャッツの魅力であり、私もだからこそ好きなんですが、今年こそ優勝を勝ち取るためには、精度の向上も必須の条件です。FL熊本もGSSも、PFUバレーに慣れていない新規参入チームでしたが、これから当たる相手は昨年も対戦しているチームばかり。十分な対策をしているはずです。それを突破してこそ、優勝は見えてきます。

安定感のある餅田には何の不安もないんですが、大久保が果たしてどれだけの数字を残してくれるかが、結構大きな鍵を握りそうな気がしています。開幕2戦の数字は正直少し物足りない。レセプションの負担が少ない割に打数も多くないし、バックアタックもない。キルブロックも2日間で1本だけ。いわゆる「前2枚」のローテでは、セッター対角の選手が後ろから飛んできて欲しいんですが、ダメなんでしょうか? まあ、PFUの場合「2枚」とは言い難いんですけどね。何しろセッターが「あの人」ですから。

さて、そのセッターとは、もちろん古藤千鶴のこと。本当に見ていて楽しい選手です。セッターというポジションの枠には収まりきらない、自由度あふれるプレーヤー。私にとってはPFUブルーキャッツというチームを象徴する選手です。セッターなのに2段トスを打ち、バックアタックも打ち、スパイク決定率ランキングに名を連ねてしまうヤツ。かつてサッカーの選手で、キーパーなのにフリーキックやPKを蹴る選手がいましたが、古藤はまさにそういう「型破り」の人なのです。ちなみに昨シーズンは14試合54セットで、172打数73得点。スパイク決定率は42.4%の高率(リーグ12位)。前衛の時にはセンターブロッカーも務めるので、キルブロックも25本(同10位)記録しています。サーブ効果率でも9位に入っており(13.8%)、これぞまさにオールラウンダー。こういう愉快な選手がいるということを、多くのバレーファンに認知して欲しいな〜と願っています。全日本だけがバレーじゃないのと同様、プレミアばかりがバレーじゃない。チャレンジリーグだって面白いんです。


行ける範囲内で、少しでも多く会場に足を運ぶつもりでいるんですが、私が駆けつけられるのは関東圏内のみ。今シーズンは上尾での4試合のみになりそうです。千葉でも4開催あるのに、何でPFUの試合が組まれてないかな…。最終節(3/21・22)は優勝がかかっている可能性があるので、何を差し置いても行くつもり。2月の試合も、現時点で土日とも行く予定です。数少ない観戦の機会を無にしたくないですからね。

あえてチームへの不満を言わせていただくなら、退部者についての最低限の情報すらないこと。佐々木も河合も竹村も好きな選手だったんですが、ホームページには本人の簡単なコメントはおろか、退部したという事実すら記載がありません。このあたりはもうちょっと、ファンの気持ちも汲み取って欲しいところです。戦評や得点経過はわかりやすくて良いので、あともう一歩踏み込んでもらいたい。

今年こそ優勝を! 心からそう願っています。


<1/17追記>
内定選手について書くのを忘れていました。すでに3人が出場登録をされており、そのうちの1人は早くも今日のエンクロ戦に出場していました。

川上真央 18歳 179cm 仁愛女子高校(福井)在学中
加藤星奈 18歳 166cm 北陸高校(福井)在学中
嶽 稔美 18歳 173cm 金沢商業高校(石川)在学中

今日出場したのは川上。いきなりスタメンとは、大津監督もなかなか思い切ったことをします。179cmと高さのある選手ですし、即戦力になるならチームにとって大きいですね。。6/19で決定率31.6%。まあお世辞にもいい数字とは言えませんが、デビュー戦の緊張もあったでしょうし、温かい目で見守るとしましょう。決まらなかったけど、バックアタックを1本打っていることは評価したい。

今日の試合、失点が14と少なかったことで、3セットとも5点以上の差をつけて楽に取れていました。いつもこうは行かないでしょうけど、明日以降は難敵が続きますから、今一度気合を入れなおして頑張って欲しいものです。


<1/18追記>
難しい試合になると思っていたKUROBE戦ですが、何とスト勝ちでした。第1、第2セットと僅差ですから、結果の数字ほど楽ではなかったんでしょうけど、でも勝負強いところを見せてくれています。

今週はセンターとレフトの表裏を入れ替えてきました。正直、意図はよくわかりません。餅田のバックアタックを引き出すためかとも思ったけど、昨日今日で1本しか打ってないし…。まあ、まだいろいろと試している段階なんでしょう。内定の川上は今日も先発で、ほぼフル出場。5/14で35.7%でした。2日続けてとは、よほど期待が大きいんですねぇ。早く試合を見たい!

来週は流山で試合あるんですよね。PFUはいないけど。見に行ってみようかな〜。
posted by 千酔亭 at 22:59| Comment(10) | TrackBack(0) |  → PFUブルーキャッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流山行きます。
会場で見かけたら声をかけてやってくださいませ。
アクアフェアリーズの方もよろしくお願いいたします。

PFUの川上選手はバネもあり、高校の北信越大会で注目を集めていました。プレミアへ行くのかと思っていましたが、PFUかあ・・・。
Posted by taknuno55 at 2009年01月21日 01:02
> taknuno55さん
行くとしたら日曜日です。
天気良さそうなので、たぶん行きます。
2階からしか見られないようなので、
上から声が降ってくることになるはずです。
ちゃんと判別できるはず(笑)。

それにしても料金設定が理不尽です。

◆一般券(2階自由):¥1,500(1,500)
◆高校生券(アリーナ自由):¥1,000(1,000)
◆招待券(アリーナ自由):無料

何か根本的に間違ってる気がします…。
いや、もちろんtaknuno55さんに言ってもしょうがないんですが(^^;)。

川上のことは不明にして知りませんでした。
そんないい選手なら、むしろバンブーに…。
あ、いや何でもありません。

流山ではアクアの応援しますよ。初戦で上尾にスト勝ちした時には、
今年はとんでもなく強いんじゃないかと思ったんですが、
その後苦戦してますね。でも現在の上位5チーム+アクア、四国は
力差はさほどないと見ています。

ところで「埼玉のシンデレラ」は大丈夫なんでしょうか?
Posted by 千酔亭 at 2009年01月21日 18:39
お返事ありがとうございます。
流山大会、楽しみにしています。

大野相手にも2セット目の中盤までは圧倒していました。
今のアクアにとって、勝つことが何よりの成長の糧なんだと思います。
「人事を尽くして天命を待つ」
これしかありませんね。

埼玉のシンデレラ(いつから?)は、元気そうです。今年になって合っていませんが、顔を合わせたらビシビシしごかせてもらおうかな・・・。(顔を真っ黒にして、床磨き・・・違うかっ!?」

それにしても、刈谷のサブといい、それはないでしょ?っていうのが普通になってしまったんでしょうか?
遠征に行った先で大切にされて感激するってのが不意に貰えるご褒美みたいで楽しみだったんですが、あり得ない感じですね。
Posted by taknuno55 at 2009年01月22日 02:04
> taknuno55さん
去年、上尾で見た時の感想として「ブロックはいいけど、とにかく決定力がない」と
blogに書きました(08/2/29)。実際それは公式の数値にも現れてましたよね。
でも今年はサーブ効果率以外はいい数字だし、あとは「ここ一番」を決めきる
勝負強さですかね。流山ではそのあたりをじっくり見たいと思っています。
…単純に田中弓貴を見たいってのもあります(^^;)。

「埼玉のシンデレラ」は順調なんですね。開幕直前のケガは辛かったろうと思います。
いつからなのかは私も知りません。公式ページのblogで知りました。アキレス腱断裂の
ケガ人に床磨きは辛いと思いますから、まずは壁磨きから始めましょう(違)。

刈谷のサブの話は読みました。なかなかひどいですね…。チーム数が増えたんだから、
男女同時集中開催はさすがに無理がありますよね。効率優先は止めてもらいたい。
来年プレミアから2チーム降ってきますから、さすがになくなると思います。
Posted by 千酔亭 at 2009年01月22日 21:16
柏のホテルから書いています。
今日の昼食は、埼玉の久喜で、田中弓貴選手の弟君が共同経営者というレストランで取りました。
「紅葉」とかいて「くれは」と読むそうです。ミルフィーユトンカツがなかなかおいしかった。

>あとは「ここ一番」を決めきる
勝負強さですかね。

全くおっしゃるとおりで。
とにかく勝つことだと思います。

明日は東京で会議のため私も試合は見られませんが、勝ってくれると信じています。
Posted by taknuno55 at 2009年01月24日 01:11
> taknuno55さん
お仕事ご苦労様です。
今日はさすがに勝ちましたね。おめでとうございます。
明日も何だか、3試合とも試合の勝ち負けが見えているような気もしますが、
第1試合から張り切って見に行きます。

お店の件、久喜に行くことはなかなかないですが、
機会があったら私も是非行ってみます。
Posted by 千酔亭 at 2009年01月24日 20:02
今日はなんとか勝ったようです。
第1セットはみんな足が動かず、田中弓貴選手がフェンスにぶつかりながら頑張ってボールをつないだ辺りから足が動きだしたのだとか・・・。

まあ、ホントに「勝つ」ことが一番の栄養なので、明日はさらに成長した姿を期待したいです。

話は違いますが、昨日の練習で三洋の後だったのですが、佐々木選手が練習していたようです。元気でしたが、なんか普通な感じで最初気付かず、ちょっと驚きでした。

PFUが移籍に同意せず、今シーズンのリーグには出られないようですね。
Posted by taknuno55 at 2009年01月25日 00:21
> taknuno55さん
今日は強かったですね。サーブもかなり攻めていたんじゃないでしょうか。
もともとブロックは良いのだし、今日ぐらいサーブが走っていれば、
もっともっとやれるんじゃないかと思います。

でも今日はそれより繋ぎの丁寧さに感心しました。
凄く質の良い二段トスを上げますよね。
田中弓貴もリベロの熊谷もオーバーでトスを上げる
…というか、「アタッカーに届ける」なんていう表現が
ぴったりくるくらいでした。

それを見事に打ち切った村上に、今日のMVPをあげたいですね。
素晴らしかった! レポートは明日以降徐々に載せていきます。

佐々木のことは大方想像がついていました。マネージャー登録なんて、他に理由がないし。
何があったのかは知りませんが、ファンとしては釈然としません。見えないことが多過ぎます。
まあとにかく元気そうだったので安心しました。

上尾大会は土日とも応援に行きますよ。
Posted by 千酔亭 at 2009年01月25日 18:40
千酔亭さん、こんばんは

今日はお会いできてうれしかったです。また、お褒めいただきありがとうございます。

田中選手の2段トスはきれいですね。リベロには伝えておきます。きっとすごく歓ぶでしょう。

第3セットは攻撃が決まらなくなりリードされてしまいましたが、交代したシカマックスの攻撃が有効だったと思います。チームとしてまだまだ攻撃の組み立てに課題がありそうです。

四国88が健祥会、PFUを破り、ますます混戦模様になってきました。来週はその四国88との対戦です。ここに勝って、チャレンジリーグをもっともっと面白くしていきたいです。今後ともよろしくお願いします。
Posted by taknuno55 at 2009年01月25日 23:51
> taknuno55さん
レスをすっかり忘れていました。すみません…。
1階と2階じゃ話しにくいので「出待ち」しようかと思ったんですが(笑)、
いろいろお忙しかろうと思ってやめときました。
上尾は1・2階自由という素晴らしいチケットなので、
また改めて…と思っております。

下位3チーム以外は団子になりそうな雲行きですから、
見ている方にとっては面白いリーグになります。
Posted by 千酔亭 at 2009年01月31日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112712459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。