2008年06月26日

ポール・ウェラーの成功の秘訣

ポール・ウェラー「成功の秘訣は髪」

ミュージックビジネスで長いキャリアを築くための秘訣だそうです。
ロック好きを自認する方はぜひお読み下さい。私は大爆笑しました。
うん。確かに「大惨事」です。


Paul Weller "Wild Wood" at Glastonbury 2007

映像は昨年夏のものです。49歳ですよ! カッコいいですねぇ。
この髪の毛がいつまでもありますように(笑)。文中に出てくる
ジミー・ペイジは、確かに髪の毛はふさふさしてますが、
ずい分とお太りになられました…。それじゃダメっすよ。
その点本当に、ストーンズの面々は素晴らしいと思います。
ミックもキースもめちゃめちゃカッコいい。

あ〜、俺もダイエットしなきゃ…。とりあえず髪はまだ無事です。
posted by 千酔亭 at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポール・ウェラー様が「大惨事」を回避できて何よりでした。
こないだの"Echoes Round The Sun"の微妙な髪型だって、髪の毛あってこそ!ですもの。
それにしてもこのインタビューのポール様、面白すぎ(笑)。

死ぬまでバンダナを外さないと思われていた世良公則が、先日、『SONGS』で
久しぶりのナマ頭を晒して話題になりましたが、あまりにも不自然なフサフサぶりが悲しすぎて、
歌どころではありませんでした。

やっぱり髪の毛は大事ですね。
千酔亭さんもご自愛下さい。
Posted by madoka at 2008年06月26日 23:15
仕事柄、日本人ミュージシャンのズラと言うより「増毛」ネタは結構入ってきますね〜ブログなのであえて誰かは言えませんが・・・(^-^)
あと厄介なのが、ミュージシャンの楽器を盗む輩ね・・・ギターにしてもキーボードにしても同じモデルは作られてもピックアップにしろ本物はオーダーメイドな訳で、音鳴らせば聴く人が聴いたらすぐに分かってしまう。先日も職場に某ギタリストのギターの指名手配書がFAXされとったな〜福岡にまで来るぐらいだから全国に出しとるんでしょうね〜音響の仕事場、スタジオ、YAMAHAなどの楽器店などにも送られるんちゃうかな〜

オレッチ腹は出てないんですが、長髪なんすよね〜ム・サ・ク・ル・シ・イな〜時々〜
ハゲチョビンになったら落武者みたいになるんやろうな〜

でも擁護するんじゃないんですが、薄い人でも似合ってる方、渋い方もいますからね(^-^)
Posted by 夕焼け at 2008年06月27日 00:13
>madokaさん
ウェラー兄貴の「大惨事」は見たくありません(笑)。
ヘアピースに逃げても許します(爆)。

世良公則は確かにバンダナか帽子かってイメージが
ありますね…。ナマ頭は隠し通す方が無難かと
思います。見てわかるヅラは悲しいっすよ。


>夕焼けさん
ズラネタも増毛ネタも、夕焼けさんの心のうちに
しまっておいて下さい。聞かない方がいいんだと
思います。

楽器ドロなんているんですね〜。目的は転売ですか?
自分用ならなかなか表には出ないかも知れません。

落武者と聞くと、反射的にアルシンドを思い出します…。
Posted by 千酔亭 at 2008年06月27日 21:11
こんにちは。
ポール・ウェラーほんとかっこいいですね....TheJamで鮮烈にデビューした当時を思い出します。あのころは本当に情報が少なくて、「MUSIC LIFE」と「音楽専科」2冊買いで必死においかけていました.....若かったなあ。年を重ねてもなおミュージシャンとして輝き続けていることに敬意を表したいです。
洋楽はとんとご無沙汰ですが、やっぱ70年代はロック燃えてましたね。80年代にヘビメタがはやりだしてから面白くなくなった気が私はしてます。
Posted by みゆぽん at 2008年07月02日 12:03
みゆぽんさん、コメントありがとうございます。

Jamのデビュー当時は私は知らないんです。洋楽を聞き出したのが83年ですから、スタカンのデビューと重なりまして、ウェラーのこともその頃に知りました。MUSIC LIFEは私も買ってましたよ。80年代後半から古い方古い方へ流れていって、それでようやくJamにたどり着きました。

80年代は産業ロックがかなり幅を利かせましたよね。そんな中でもU2とかR.E.M.みたいな優れたバンドは出ましたが、クズも大量生産しました。でも日本ではアイドル産業が花盛りでしたから、それに比べれば…とは思います。

30年にも渡って、素晴らしい音楽を生み出し続けるのは、並大抵のことではありません。ポール・ウェラーは偉大です。
Posted by 千酔亭 at 2008年07月02日 22:10

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。