2009年05月20日

全体移籍へ(追記あり)

<この記事は5/20まで一番上に来るように設定されています。最新の更新はこの下にあります。>


やっと、本当にやっと、武富士バンブーのホームページに全体移籍へ向けてのメッセージが掲載されました。FLASHを駆使した凝ったものになってますが、そんな細工はいいからもっと早く載せろよ! …って感じです。写真をクリックするとそのページが別ウィンドウで開きます。

TakefujiBamboo.JPG

できるだけ多くのサイトに、このページへのリンクを貼ってもらいたいと願っています。今回の件を武富士バンブーという1チームの問題ではなく、Vリーグ全体の問題と認識していただける方。どうかご協力をお願いします。なるべく多くの人の目に触れて欲しいのです。あと1ヶ月半ほどしか時間はありません。この素晴らしいチームを来シーズンも見られるように、ファンは毎日祈る気持ちでいます。

3/7 所沢での永田幸雄部長の言葉

この記事は当面の間、一番上に来るように設定しておきます。


<5/16追記>
武富士バレー部全体移籍が難航…20日チーム活動終了

 今月限りで廃部が決まっているバレーボール・プレミアリーグ女子の武富士の全体移籍が、苦境に立たされたことが分かった。15日をメドに移籍先を探し、リーグの支援も受けながら数社と交渉してきたが、関係者が「まだ決まっていません」と明かしたもの。全体移籍が断たれた場合は個別移籍に切り替えるが、同社では「最大限努力したい」とし、チーム活動が終了する20日まで延長して探す方針だ。

 武富士は01年に休部したイトーヨーカドーを引き継ぐ形で創部。今季の入れ替え戦でチャレンジリーグ(2部)降格も決定している。

スポーツ報知 5/16

小さいけど可能性があるから5日伸ばした…。そう思いたい。
この記事の日付も5月20日に変えました。ため息をつきながら、
朗報を待ちます。まだ終わっていない。

posted by 千酔亭 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

Game And Set

武富士が解散へ…女子バレー (スポーツ報知 2009年5月19日21時03分)

今季限りでの廃部が決まっているバレーボール女子、Vリーグの武富士は、チーム全体の移籍先が見つからないため、解散する方向となったことが19日、分かった。

日本代表センターの石川友紀らが所属する武富士は、今季のプレミアリーグ入れ替え戦で敗れ、下部のチャレンジリーグに降格した。武富士の解散で、来季のチャレンジリーグのチーム数は予定されていた12から11に減るため、リーグ運営への影響が懸念される。


栗山米菓、Vチャレンジリーグ復帰 (新潟日報 2009年5月11日)

バレーボール女子地域リーグの実業団チーム、栗山米菓は11日、新潟市内で会見を開き、上位リーグ「Vチャレンジリーグ」への3シーズンぶりの復帰が決まったことを発表した。栗山米菓は併せてJT女子チームのコーチなどを歴任した佐藤稔氏(42)の新監督就任も発表した。

Vチャレンジリーグは国内最高峰の「Vプレミアリーグ」の下部リーグ。栗山米菓は2006年に一度昇格したが8チーム中最下位に終わり、入れ替え戦にも敗れ1シーズンで地域リーグに降格した。昨シーズンは地域リーグプレーオフに進み、準優勝を果たした。

入沢秀寛前監督に代わり指揮を執る佐藤監督は「レシーブとセッターに重点を置く。上位4チームを目指して頑張りたい」と目標を語り、主将兼コーチの門間希は「苦しい場面は多々あると思うが、持っている力を毎試合すべて出していければ結果は見えてくると思う」と気を引き締めていた。

今後、チームは選手補強を進めて11月開幕予定のVチャレンジリーグに備える。さらにトキめき新潟国体成年女子6人制チームの母体として活動する。


地域リーグに落ちるチームがないのに、チャレンジに昇格するチームがある。
リーグを全勝できるチームに代わって、全敗もあり得るチームが加わる。
地域リーグ1位のチームがVリーグに非加盟なので、2位のチームが昇格する。

どう納得しろというのか。仕方ないのはわかるけど、でも受け入れられない。


posted by 千酔亭 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。