2008年06月30日

V・プレミアリーグの日程キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!!!!

2008/09 Vリーグの開催概要について(プレスリリース)

確定ではありませんが、V・プレミアリーグの開催日程が出ました。
あと4ヶ月です!

オリンピックよりずっと楽しみです(笑)。去年のような詰まった日程ではなく、
ところどころにお休みのある変則的な日程ですね。各チームともホームゲームが
増えているのが特徴。現時点で見に行きたい試合は、

11/ 1の浦安(デンソー、武富士)
12/13・14の深谷(武富士)
1/24の東京(デンソー)
1/31・2/1の石岡(デンソー)
2/14・15の越谷(武富士)
3/7・8の所沢(武富士)

…ですかね。1/17・18に川崎で試合があるけど、武富士もデンソーもいない!
1/24・25の東体も24日にデンソーがいるだけ。う〜ん、せっかく近くなのに…。
埼玉での試合にデンソーが一度も来ないのがすごく残念。

とりあえずプリントアウトして、もうちょっとじっくり見ようと思います(笑)。
posted by 千酔亭 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

初夏の小石川植物園にて その2

本題に入る前に、さきほどまで見ていたワールドグランプリキューバ戦についてちょっとだけ。今日のキューバは「勝てるキューバ」だったように思います。これまでもワールドGPでは何度か勝っていますが、あれだけミスを連発してくれれば、ガチメンなら勝てていた可能性があると思います。いろいろと試して、使えるオプションをふるいにかけるのはいいことだと思うのですが、本当はこれをもっと早くやっていなきゃいけないんですよね。セッター河合と、サイド大村は厳しいという結果を、見たとおりに受け入れなければなりません。


さて、本題です。昨日の続きで、小石川植物園で撮った写真を載せていきます。毎年、早春に花を撮りに行く梅林では、この時期大きな実がたくさんなっています。もいでくる訳にもいかないのですが、ただ下に落ちてしまうのは何とももったいないものです。秋のカリンと違って、傷むのが早いですし、いっそのこと植物園で売ればいいのに…と思います。

KS080614-19.JPG

KS080614-20.JPG

KS080614-12.JPG

KS080614-13.JPG

KS080614-14.JPG

KS080614-15.JPG

KS080614-17.JPG

どこかちょっと遠出をしたいので、プランを練っているところであります。7月はちょっと休みが不規則になりそうで、予定を立てるのが難しいですが、何とかしたいですねぇ。暑さに負けず、カメラ小僧がんばります。

KS080614-21.JPG
posted by 千酔亭 at 18:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

初夏の小石川植物園にて その1

本題に入る前にバレーネタを2つ。

パイオニアが練習拠点を置いている山形県天童市の情報サイトに、6月21日付けでの練習風景の写真がありました。そこには全日本に登録されている内田の写真もあったのですが、「右ひざを固定していました」という説明と共に、右ひざにサポーター(?)をつけてスコア係を務める姿が写っています。現時点で動けていない内田が、河合に代わって全日本に入る…何ていう筋書きは、どうやらなさそうです。

もう1つ、日立佐和を退社した菅原弓貴ですが、何とkurobeアクアフェアリーズに移籍していました。苗字が変わっていたので全然気がつきませんでした。てっきり結婚したのかと思ったんですが、同じチームにいる妹ともども田中姓になってるではありませんか。どうやらご家庭の事情のようです。まあそれはともかく、サマーリーグで見られそうですし、ブロックはいいけど決定力不足なアクアにとっては、いい戦力補強になったのではないでしょうか。


さて、ワールドグランプリの話はよそのサイトにお任せして(笑)、少し前に撮った、毎度おなじみ小石川植物園での写真を載せたいと思います。とても天気の良かった日で、おばちゃんの集団やら幼稚園児の集団やら、ちょっと騒々しかったんですが、それでも御苑に比べれば落ち着ける場所です。首都圏にお住まいの方で、まだ行ったことがない方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

KS080614-1.JPG

KS080614-3.JPG

KS080614-4.JPG

KS080614-5.JPG

KS080614-8.JPG

KS080614-9.JPG

KS080614-11.JPG

暑くて外に出る気がしなくなる本格的な夏は、もうすぐそこに来ています。冷夏希望ではありますが、そうすると農家の方が困るんでしょうしねぇ…。来週から服装自由の拠点に異動なので、それが何ともありがたく感じる今日この頃です。

KS080614-6.JPG
posted by 千酔亭 at 23:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

吉と出るか、凶と出るか

NewBall.jpg

北京五輪で使用される、ミカサの新しいボールです。何でこのタイミングで変更なんでしょうか? メーカーの担当者に言わせれば、「パワーよりも技術で戦う日本代表のプレースタイルに合った新製品を作り上げた」ということらしいですが、竹下は「五輪前に変えてほしくない」と言っています。そりゃそうでしょうね。少なくとも今の時点では、メーカー側のマスターベーションに過ぎないと思います。レシーブしやすい=日本に有利…というステレオタイプなイメージに、メーカーの開発担当者が今もって毒されているという事実が、バレー界の深い病理を表しているのではないでしょうか。


『日本の特徴って「型」をすごく大事にするところにあった。パスの型、レシーブの型。昔はすごくこだわったんですよ。今はこだわらない。できればいいんだろ、みたいに。そうすると切羽詰った時にミスをする。』
by 都澤凡夫

『今は外国のチームの方が丁寧ですよ。一見大雑把に見えますけど、体をこう絞ってとか型を忠実に守ってますよね。雑なプレーっていうのはあまり見ない。時々全日本の方が雑なプレーをする。』
by ヨーコ・ゼッターランド


新しいボールが日本に有利に働くと信じている方は、嫌味じゃなく、本当に素直な方なんだと思います。でも間違っている可能性が高い。アンテナをもっと全方位的に広げましょう。日本にとって否定的な意見を、受け入れられるようになりましょう。ボールが変わることによる影響を、中西美雁さんがblogに書いています。未読の方はちょっと読んでみて下さい。

ボールとか人数とか
ラベル:バレーボール
posted by 千酔亭 at 20:40| Comment(3) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ポール・ウェラーの成功の秘訣

ポール・ウェラー「成功の秘訣は髪」

ミュージックビジネスで長いキャリアを築くための秘訣だそうです。
ロック好きを自認する方はぜひお読み下さい。私は大爆笑しました。
うん。確かに「大惨事」です。


Paul Weller "Wild Wood" at Glastonbury 2007

映像は昨年夏のものです。49歳ですよ! カッコいいですねぇ。
この髪の毛がいつまでもありますように(笑)。文中に出てくる
ジミー・ペイジは、確かに髪の毛はふさふさしてますが、
ずい分とお太りになられました…。それじゃダメっすよ。
その点本当に、ストーンズの面々は素晴らしいと思います。
ミックもキースもめちゃめちゃカッコいい。

あ〜、俺もダイエットしなきゃ…。とりあえず髪はまだ無事です。
posted by 千酔亭 at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

勇退情報 久光&車体

チーム公式での発表はまだないんですが、Vリーグ公式のサイトで登録選手の変更が行われていました。それによると車体は2名、久光は6名もの名前がなくなっています。

久光
上田かおり(MB)
渡辺真由美(S)
吉田あい(R)
木村有希(WS)
四宮実季(MB)
齋藤泰子(WS)→マネージャー

トヨタ車体
原田(WS)
田辺(MB)

久光については上田、渡辺、吉田、木村まではわかっていました。齋藤は5月にマネージャー転身が発表されています。四宮はいくらなんでも早すぎなのではないでしょうか。まだ20歳ですからねぇ。吉田はチームによっては即レギュラーを張れる実力者。まだ引退には早いので、移籍を果たして欲しいと思います。

で、それとは関係なく気になったんですが、山本愛が登録されていないのは何故なんでしょうか? 理由がわかりません。もちろんまだ後でも登録変更は可能ですが…。

車体は、原田はもうちょっと続けて欲しいところです。まだやれます。オポジットにレナタという大物が入ることで、もしかして翠も引退なのでは…なんて訝っていたのですが、それは単なる邪推でした。

これでまだ変更なしなのは、バンブーとシーガルズだけ。まあバンブーの場合は、サマーリーグ後とかにいきなり来ますからね…。今年もそうなんでしょう。シーガルズは勇退者なしでOK?


さて、V・チャレンジリーグのチームも一部取り上げておきます。私の応援しているPFUは、何と4名も抜けています。月バレ誌上では3名だったんですが、何ゆえ1人増えたんでしょうか?

大端みゆき(MB)
山田真里恵(WS)
竹村留美(R)
河合真希(WS)

増えた1人というのは河合です。強烈なジャンプサーブを打ちまして、好きな選手の1人だったんですが…う〜ん、怪我か何かなんですかねぇ…。すごく残念です。竹村もまだ早いな〜。どこのサイトで見たんだか忘れてしまったんですが、アナリストも兼ねていた故に起こってしまった問題…のようなことが書いてありました。もちろん本当かどうかはわからないんですが、でもPFUならありそうかもな〜と思ってしまうことだったんですよね。こちらもまた残念です。

エンクロも例によって5人ばかり抜けています。まあここのチームはもともと3年間限定ですので…。


サマーリーグまであと10日あまり。楽しみに待つことにしましょう。

posted by 千酔亭 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) |  → Vリーグ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

福澤諭吉…

じゃなくて『拭沢油吉』。凝ったネーミングのあぶらとり紙です。近所のスーパーに寄った時にレジ横で発見。ホームページには「お札で額を拭う、至福の一時をお届けするお札風あぶらとり紙」なんて書いてますが、それって何か歪んでないか(^^;)。お札で顔を拭いてみたいなんていう欲望を持った人いるんでしょうか。

FukuzawaYukichi.jpg

これ「誰もがやってみたかった!」シリーズと銘打たれている商品で、『バブリーバブルバス』なる入浴剤も先に出ていた模様。風呂にお札浮かべて、何が楽しいんでしょうか…。あこがれの“お札風呂”とか書いてますが、そんなこと本当にするやつは、絶対に心が歪んでます。

まあジョークグッズに真面目な反応してもしょうがないですね。こっちなら心底笑えるんですけど。風呂にうまい棒を入れるという発想が訳わからんし、コインケースがついてるってのも意味不明だし、付属のおみくじで当たりが出たら、うまい棒柄の布団カバーがもらえるらしい。心底いらない(爆)。掛カバーはともかく、敷カバーの色が…。なんかザラザラしてそうです。

ちょっと買ってみたい気もするけど、これどこに売ってるんだろう?
posted by 千酔亭 at 22:35| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ワールドGP vs アメリカ

ワールドグランプリ、サッカーFIFAワールドカップアジア3次予選、プロ野球 阪神vs日ハムの3元中継で見ていたので、 内容はほとんどわかりません(^^;)。断片的に見ていた範囲内では、結構サーブで崩せてるな〜と思っていたんですが、どうもずいぶんブロックを喰らっていたようですね。私がチャンネルを合わせると、日本のいい場面ばかり映っていたんですが、結果は2-3のフルセット負けでした。今日のアメリカに勝てなければ、本番の五輪で勝つのは不可能に近いでしょう。

今日の試合についてはもう書くことがないので(笑)、アメリカの選手選考に関する、ヨーコ・ゼッターランドのインタビュー記事へのリンクを貼っておきます。

grazie 北京五輪を見る
ヨーコ・ゼッターランド【前編】
ヨーコ・ゼッターランド【後編】

チャンスが与えられる環境ってのは素晴らしいと思います。男女ともほぼノーチャンスとわかっていながら、12人枠に残るための努力を続けている選手もいますが、本当に立派だと思います。アメリカの選手の中には、代表初召集ながら、イタリアでプレーしている選手もいます。日本の選手ももっと積極的に出て行くべきじゃないでしょうか。近年海外に行った選手は、高橋を除けば、あとはリベロばかり。佐野から始まって、井野亜季子に加藤理絵。青学を今年卒業した川上佳奈も、ドイツで入団テストを受けているようです。アタッカーもチャレンジして欲しいものですね。
posted by 千酔亭 at 21:52| Comment(7) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ワールドGP vs トルコ

あのガクランの連中って、昨日だけじゃなかったの? てっきりそうだと思っていました。応援にかこつけて、スポーツ中継を番宣に使うのはやめていただきたいもんですね。もちろん本人達には罪はありませんが。

途中まで野球とハシゴしながら見てたので、あまりちゃんと見ていません。トルコには世界有数のプロリーグがありますから、若手のお試しであっても強いのはわかっていました。世界ランキング22位の格下なんていう扱いをされていますが、その世界ランクがまったく当てにならない代物であるのは以前に書いた通りです。韓国が11位、ケニアが12位、ヨーロッパ選手権8強のフランスが35位…。それがバレーボールの世界ランキングです。明日のアメリカ戦では4位だということがやたらと強調されるでしょうけど、先日も書きましたとおり、メトカフもトムもオーモーサントスもいません。

何かやっと櫻井を、試合を通してまともに使ってくれるようになりましたね。OQTではピンチサーバーだけで引っ込めるなんていう、あほなこともやってましたが、リベロとして使わない以上、この起用法がベストでしょう。きれいなオーバーハンドトスも見せてくれました。佐野にはこれがないんですよね。何でもないボールでも全部アンダー。これはやっぱり見ていて不満です。あ、櫻井のサーブ、普通のフローターに戻した方が良くないか? けっこう効果率の高いサーブだったのに…。

競った試合では使えない控えセッターは、やはり登場せず。庄司も狩野も出番なし。こんなにガチガチに本番仕様で、トルコのサーブにこれだけ崩されて、他国にどれだけのヒントを与えたことやら。…今さらヒントでもないですかね? 第3セットの「お約束」は本日も健在でした。

vsTurkey.JPG

ちなみに明日はサッカーとハシゴします(笑)。
posted by 千酔亭 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ワールドGP vs カザフスタン

ワールドグランプリの初戦、セットカウント3-0で勝ちました。パブロワのいないカザフは決定力に欠け、レセプション悪い、スピードない、コンビ少ない、ディグは淡白、つなぎは大雑把、ブロックは揃わない…。第1・第2セットとも大差になってしまい、何とも緊張感のない試合でした。セッターに河合が入ったことで、違う意味の緊張感が出ましたけどね(^^;)。大村もシャット2本食らってしまいましたが、まあ今回の結果だけで悲観する必要はないと思います。これからどうアジャストしていくかが大切。ワールドGPはそのための大会。

ただし第3セット、晶ちゃんはやってはいけないことをやりました。庄司を先発させながら、最後のところで多治見に変えました。これをやってしまうと今後もう使えない。北京への可能性は事実上ほとんどない中、何とか結果を残そうとやっているのに、いちばん酷い変え方をしました。「いつものように」第3セットで苦戦してしまったのは庄司のせいではあるまい。相手の戦術変更に対応できないのはベンチの責任です。スタッツの数字も見ましたが、全く悪い数字ではありません。

vsKazakhstan.JPG

こういうことだから、人材を有効に使えないから、ガチメンに走るんでしょうね。まあ、昨日や今日わかったことじゃありませんが…。
posted by 千酔亭 at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。