2007年12月31日

良いお年を!

今年もまた、なかなか思うに任せぬ1年でした。でもとりあえず健康に過ごせたというだけで、ありがたみを感じてしまうのは、トシのせいでしょうかねぇ? でも本当にそう思うんです。

まあそんなことはともかく、今年1年私のblogにアクセスしていただき、ありがとうございました。コメントやトラックバックをいただけると、とても嬉しく思っております。来年は何といっても北京五輪があり、またその前に代表権争いも面白いところ。バレーばかりに偏らず、アンテナを広げようかと思っておりますが、果たしてどうなるでしょうか。サイドバーの一番上に、北京五輪へのカウントダウンを表示する、ブログパーツを載せています。あと220日…意外に短く感じますね。

2008年が皆様にとって良い年でありますように。
posted by 千酔亭 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

花粉症患者に悲報

『来春の花粉飛散量、東日本は1.5〜3倍に』NIKKEI NET

今春が少なかったから覚悟はしてましたけどね…。夏も暑かったし。1月末か2月初め頃から飛び始めるようです。あ〜、いやだな〜。徐々に暖かくなり、春の花が咲き始める時期に、何で憂鬱にならなきゃいかんのか。

ウェザーニュースには、『みんなの雄花レポート』なんていう恐ろしいコーナーがあり、各地域のレポーターが酔狂にも雄花の写真を撮っています。…レポーター達よ。なぜハサミを持っていかない? 写真なんか撮らんでいいから切り落としてしまえ!

関東平野の外輪山で大規模な山火事でも起きんかな〜、と危ないことを考えてしまうくらい、花粉のことを考えると憂鬱です。今春はボックスティッシュ何箱消費するだろう?
posted by 千酔亭 at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

仕事納め&東京大賞典

今年も無事に仕事を納められました。いや、無事にと言っていいのかどうかわかりませんが、とにかく終えることはできました。仕事に対して迷いなくありたいなぁと思うのですが、なかなかそうもいきません。むしろ迷ってばかり。

…この続きを書き始めると、どうにも暗くなってしまうので、さすがにやめておきましょう。本題は競馬です。これが本当のオーラス・ビッグレース。大井競馬場で東京大賞典です。

ヴァーミリアンが強いのはわかってます。しかし懲りない私は、再度ブルーコンコルドを軸にしました。騎手に足を引っ張られてるだけで、馬の力が衰えたとは、私には思えません。前走は特にそう。前々走は4角で大不利がありました。幸はとにかく、馬の邪魔をしないように乗ってくれればそれでいい。それで負けたら諦めがつく。

◎ブルーコンコルド
○ヴァーミリアン
▲メイショウトウコン
△フリオーソ
△ルースリンド

馬券は会社帰りに後楽園の場外で購入済。金額はずいぶん控えめですが(笑)。レースはテレビで見ます。地デジを受信できるようになったら、東京MXテレビも見られるようになりました。発走は明日の16:30。風邪気味なので、静養しつつ楽しみたいと思います。
posted by 千酔亭 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

『干支の引き継ぎ式』

「干支(えと)の引き継ぎ式」(YAHOO! NEWS)

そんなのあったんですねぇ。毎年やってるんでしょうか? リンク先の写真がいいですね。イノシシとネズミが何ともかわいい。でもこれ、イノシシの所にいるのが肉食獣だったらこうはいかないですよね…。まあ、ネズミ年の前後はどちらも草食系だからいいですけど。トラ年の前後がどうなんでしょうか。ウシとウサギですよ。格好の獲物じゃないですか。

バカバカしいといえば、確かにそうかも知れませんが、でも私はこういうのはいいな〜と思います。よくよく調べてみると、同じようなことを別のところでもやってるんですね。こちらはウリ坊とモルモット。

ウシからトラへの引継ぎは2年後ですか。いったいどうするのか気になります。来年の話をすると鬼が笑うそうですが、再来年の話をするとどうするんでしょうか?
posted by 千酔亭 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマス?

世間では今日はクリスマスなんだとか。





kankeicon2.gif でも、そんなの関係ねぇー!


今日の晩飯は松屋の牛めしでしたが、何か?
キリストの聖誕祭なんて俺にはどうでもいい。
仏教万歳。ビバ仏様。

…できれば来年は、こんなこと書かずに済むといいな…。


※ GIFアニメは、こちらのサイト様よりいただきました。
posted by 千酔亭 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

エルヴィス・コステロを聴け!

ElvisCostello.jpg

いささか太りましたが、まだまだロック親父健在のエルヴィス・コステロ。現在53歳。2003年にダイアナ・クラールと3度目の結婚をし、去年双子の子供が生まれました。つまり1歳児の父。色々な意味でまだまだ若い。顔の幅より広いんじゃないかというくらいの黒縁眼鏡がトレードマークです。

名前はもちろん本名じゃありません。エルヴィスの名は当然プレスリーから。コステロは母方の姓。1977年デビューはジャムと同じです。パンク・ムーヴメント真っ只中ですから、当時の曲調や詞の内容を考えれば、これまたジャムと同様、パンクに分類されたのは仕方がなかったのかも知れません。

でもこの方もポール・ウェラー同様、只者じゃなかったのですね。アマチュア時代のアイドルがザ・バンドだったという、本人の言からも分かるとおり、コステロの曲には様々な音楽の要素が詰まっています。これまであまり取り上げてきませんでしたが、私にとって、墓場までCDを持って行きたいアーティストの1人であり続けています。


"Pump It Up"

千鳥足っぽいですが、酔っ払ってる訳じゃありません(笑)。オルガンのフレーズが印象的な'78年の曲で、ミスチルファンの方ならピンとくるかも知れませんが、このPVは「シーソーゲーム」のモチーフになっています。


"Radio Radio"

2曲ともセカンドアルバム「This Year's Model」からの選曲で、バックバンドのジ・アトラクションズはここから登場しています。ファーストアルバムもかなりの名盤で、このジャケット写真を見たことあるという方、結構多いんじゃないでしょうか。

MyAimIsTrue.jpg
"My Aim Is True" 1977

ここに収録の名バラード "Alison" は、ドラマやら映画やらで何度か使われています。映画といえば、『ノッティングヒルの恋人』 のテーマ曲になった "She" も有名ですかね。私はあまり好きじゃありませんが…。


"Alison"

急に最近の映像になってしまいました(^^;)。若かりし頃の映像に、いいのがなかったもので…。聴いてるとわかると思いますが、ファーストアルバムのタイトルは、この曲の歌詞の一部から取られています。

締めくくりに有名な曲をもう一つ。これはかつて、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」でテーマ曲になっていました。現在はスターシップの"We Built This City"、その前はプリテンダーズの"Don't Get Me Wrong"、さらにその前がスタカンの"Shout To The Top"。確実に同世代の方が選曲してますね。コステロのこの曲が「初代」です。


"Veronica"
posted by 千酔亭 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

【武富士バンブー】元の木阿弥…

V・プレミアリーグ第6戦、NECとの試合は、セットカウント1-3で敗れました。とにかくミス多すぎです。1セット分(25点)も相手にくれてやっていたら、そりゃ勝てませんよ…。サーブミスはまだともかく、スパイクミスが多い。タイムアウト明けや連続得点中のミスで、自ら流れを手放してしまっています。特にミホは大いに反省して欲しい。

「明日の勝利は2年生たちに掛かっている」と昨日書きましたが、ユキは1点も取れず途中交代。ミホは肝心なところでのミスが目立ち、スパイク決定率も低い。とはいえ、レセプションを考えると代われる選手がいないという、どこかの国のナショナルチームみたいなことになってるし、ミホに期待していることには何も変わりません。「チームの顔」で自ら言っていた通り、下を向かずに頑張って欲しい。

試合後の監督コメントで、「試合を重ねるごとに戦術的内容はよくなってきている」と言っていたそうですが、本当にそうなんでしょうか。去年と同じ「サイド頼み」になってきてるんですよね…。

vsNEC071223.jpg

この割合…トスを上げてるのがアイかと思ってしまいます。外国人レフトへの依存率が35%前後、サイド全体で80%超えというのは、まさに去年と同じレベルです。センターもカナはともかく、その対角が空気…という、おなじみの光景に戻ってしまいました。もちろん、つるじを責めている訳じゃなく、今日はそうせざるを得なかったんだろうな〜と思っていますが、監督がこれをいい方向と捕らえているなら、あまりいい予感はしません。

リーグは今日でいったん中断し、年末年始の皇后杯を挟んで、年明けに再開となりますが、毎度おなじみの連続失点癖を何とかしないと、本当に入替戦が現実味を帯びます。シーガルズは今日、久光を破りましたし、トヨタ車体は負けはしたものの、JTと互角の戦いを繰り広げていました。皇后杯なんかどうでもいいから、年明けの再開に向けて立て直してもらいたい。


エアリービーズは日立佐和を3-0で一蹴し、星を五分に戻しました。昨日今ひとつだったあこが、今日は大爆発してますね。20/33で決定率60%オーバー。ブロックも4本決めています。年明け前にはロンドンが合流しますが、はじき出されないで欲しいですね。
posted by 千酔亭 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(1) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

有馬記念

今年を締めくくる有馬記念は、理屈よりも自分の買いたい馬券を買うことにしています。ちなみに去年は「ディープの引退の花道を飾る」的な色がイヤで、アドマイヤメイン、ポップロック、ドリームパスポートの3頭(!)に◎を打ち、2着をディープで固定するという印のつけ方をして、みごと玉砕しました。その前年に◎ハーツ ○ディープで的中させているので、2匹目のドジョウを狙ったんですがね(笑)。

今年は金曜日の会社帰りに、すでに馬券を購入済です。木曜まで迷っていたんですが、騎手が未定になっていた「ある馬」の、乗り手が決まったという某スポーツ紙の記事を目にした瞬間、◎は決まりました。そうなってくれれば…というのが実現しました。

ArimaBaken.JPG

◎ドリームパスポート
○ポップロック
○メイショウサムソン
○ロックドゥカンブ
△インティライミ

今年は○が3頭です(笑)。本命はドリームパスポート。高田を載せてくれれば…と思っていました。この馬をいちばん良く知っており、戦績からいって最も手が合うのは高田のはずです。確かに下手な騎手で、他の馬なら狙いを下げるところですが、ドリパス+高田は別です。両者とも今年は、怪我で満足のいくような成績は残せませんでしたが、最後の大舞台にいい状態で乗っかってきました。

ドリパスは復帰初戦のジャパンカップこそ惨敗したものの、1度使ったことで型どおりに良化しています。もとより力は十分に足りる馬。一瞬しかいい脚を使えないので中山も合いますし、実際結果も出しています。メイショウサムソンが一番人気になっていますが、ドリパスは勝ち越しているんですよ…サムソンに。

高田についてはこちらをご覧下さい。理屈じゃなく、人情として勝たせてやりたい。繰り返しになりますが、他の馬ならともかく、この馬でなら、それが可能だと思っています。調教では併走馬に遅れたし、完全ではないかも知れません。でも、秋から目一杯の競馬を3戦消化した去年より、状態は遥かにいいはずなんです。

今日の中山大障害で2着に入った高田が、今年の初勝利を年末の有馬記念で挙げる。ドラマやマンガでも書かないような、そんな安っぽいストーリーを、自分は見たいと思っています。馬の名前が「ドリームパスポート」だなんて、ちょっと出来過ぎです。


<レース後 追記>
…高田は高田でした。
posted by 千酔亭 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【武富士バンブー】今季初勝利〜ヽ(*´∀`)ノ

LiveScore071222.jpg

V・プレミアリーグ第5戦、日立佐和との試合は、セットカウント3-1で今季初勝利を挙げました! 1セット取られはしましたが…、取られ方悪かったですが…、まあそれはいいでしょう。とにかく1つ勝ったことが大事です。第2セット以降、スパイク決定率が高い数字で安定し(最終的な数字は何と46.6%)、特に両レフトと、カナが素晴らしかった。つるじもいいところで2アタックを決めていたし、ピンサ職人トミもいい仕事しました。

ただしサーブレシーブは相変わらず良くありません。今日はサイドの決定率が高かったからいいようなものの、ブロックが高い明日のNEC戦には不安を感じます。ちょうど公式帳票がアップされましたが、予想以上に惨憺たる数字です。

チエ 53.6%(15/28)
ミホ 55.6% (5/9)
ニコ 53.3% (8/15)
シエリ 21.4% (3/14)

シエリのこの数字は何でしょう。50%台でも良くないな〜と思うのに、20%台はちょっとありえません。レオに替えるべきじゃないでしょうか。まあ、こちらもちょっと不安ではありますが…。青学の川上、来てくれませんかね? 共栄の先輩後輩が何人もいるし…。

冗談はともかく、こんな状況ではどうしても不安が先にたちます。公式帳票の数字には首を傾げてしまうこともあるので、実際のところここまでひどくはないのかも知れませんが、ただ深谷で感じた不安が裏付けられてしまった形で、やはり監督は何か手を打つべきだと思います。

vsSawa071222.JPG

カナとユキに同じ本数上がっていたのは意外でした。ミホも悪くはない数字ですが、今日のサーブレシーブ本数なら、もうちょっと決めて欲しかった。もっと狙われてたかと思いました。明日の勝利は2年生たちに掛かっている! それくらいの気持ちで望んでもらいたいものです。

今日はエアリービーズも勝ったし、ちょっと高い酒を奮発して、気持ちよく酔いたいと思います。明日もライスコ観戦です。…途中で有馬記念見ますが(笑)。
posted by 千酔亭 at 20:28| Comment(2) | TrackBack(1) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

コンテスト初落選作品

Contest1.JPG
「スクープ!」

デジイチを買って1年少々。自己満足に浸っているのもいいですが、雑誌やネット上でのコンテストを見て、ちょっと応募してみようかな〜と思いました。もちろん入選できる自信があったわけではありません。むしろダメもとという気持ち。落選を重ねつつ、いつかは入選してやろうという、安っぽいドラマのような筋書きを描いております。

その初応募にして初落選の作品がこれ。ちなみにコンテストはこちらです。ここの趣旨を考えると、ちょっとイメージに走り過ぎたかも知れません。もっとくだけた写真の方が良かった。白黒でもいいんですが、カラーにすべきでしたね。

何回でも応募できるし、週末はネコを求めて下町を歩き回る予定だったのに、天気がよくないですねぇ。近所のノラ猫を手なづけようかな…。
タグ:カメラ 写真
posted by 千酔亭 at 21:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。