2007年07月18日

大宮公園

昨日の続きです。氷川神社を含め、大宮公園はかなり広い敷地があり、
中には野球場、サッカー場、競輪場、さらに水泳、テニス、弓道まで
できる多目的空間。小動物園に歴史民俗博物館まである。

ほとんどの時間を氷川神社で過ごし、ごく一部しか見ていませんが、
とりあえず小動物園は行ってみました。思った以上に見せられそうな
写真は少ないですが(笑)、所詮自己満足なので載せちゃいましょう。

Tourou.JPG
参道の灯篭

MatsuoJinja7.JPG
松尾神社全景

MatsuoJinja5.JPG
同じく松尾神社

NihonTeien1.JPG
日本庭園

Oumu.JPG
小動物園のオウム

Risuzaru.JPG
同リスザル

ShiroToki.JPG
同シロトキ

Oyako.JPG
池のカメを覗き込む親子

近いうちにまた、天気のいい日を選んで、もう少し回ってみようと
思います。納得のいく写真を撮れなかったところもあるし(どうも私は
カメラが右に傾いでしまう癖があるようです)、今度は三脚も持って
いきます。

もう少し先の鷲宮神社にも行ってこようかな〜。どうやら週末は天気
良さそうですしね。かなり日焼けしそうですが、どんどん外に出ようと
思っています。写真は面白い。

KouenMap.JPG

posted by 千酔亭 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

氷川神社で撮ってみた

16日、大宮にある氷川神社へ行ってきました。午前中晴れていたものの、
午後の天候がちと怪しかったので、遠出は控えて近場で撮影会。

参道を歩いていると、途中に樹上を見上げる人が多数。カメラを構えて
いる人もいたので、鳥だなというのはすぐにわかりましたが、果たして
何がいるのやら。自分もカメラを取り出して、望遠レンズを向ける。

Aobazuku.JPG

アオバズクでした。かなり高い位置ではありますが、こんな人通りの
多い場所に営巣するんですね〜。このアオバズク、テレビで取り上げ
られたことがあるらしく、ちょっと有名な奴らしい。

Roumon.JPG
楼門

神社仏閣を撮影するのは結構好きですが、歴史を感じる古いものほど
撮影が難しい。氷川神社でいえば、派手な楼門より周囲にある小さな
神社のほうが撮っていて面白い。

Jinja.JPG
門客人神社と御嶽神社

オーバー露出で明るく撮っても面白くない。いい具合に陰影をつけた
写真にしたかったので、いろいろ試してみたんですが、どんなもんで
しょうか?

MatsuoJinja3.JPG
松尾神社

Torii1.JPG
稲荷神社の鳥居

Kitsune3.JPG
おキツネ様

Chouzu.JPG
手水

Sagyouchu.JPG
境内を掃除中のおっちゃん

今回はマニュアルで撮ったものも結構ありました。機械任せだと思う
ような露出にならないんですね。難しいし、失敗もかなりしましたけど、
すぐに撮り直せるのがデジカメの良いところ。撮っていて本当に面白
かった。写真はまだあるので、明日は第2弾といきます。

Eto.JPG


posted by 千酔亭 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

地震

この度の地震で大きな被害を受けた方へ、心よりお見舞い申し上げます。

埼玉でも結構揺れました。何とも気持ちの悪い横揺れが長く続きました。
直下型地震のようで、震源に近い柏崎市近辺では亡くなられた方もいる
そうです。家が倒壊してしまったり、そこまではいかなくとも、家の中が
めちゃくちゃになっている方も多くいらっしゃるでしょう。避難所生活は
辛いものと思います。

自分にできることは少ないですが、どんな小さなことでも役に立てるなら
したいと思っています。私の仕事は通販関係なんですが、台風と地震とで
明日は大変なことになりそうです。

関東だっていつ同じような巨大地震がくるかわからない。狭い日本列島に
おいて、大地震は対岸の火事ではない。

posted by 千酔亭 at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

マイナーチェンジ

サイドバーのリンクをちょっといじりました。何ヶ月も更新がない
サイトはさすがに外しています。消したくなかったところもあるん
ですけどね…。でも復活はなさそうだし…。

新規に追加したのは全てバレーに関わりの深いblogばかり。情報に
飢えてるからでしょうか(笑)。どのサイトからもバレーへの愛情が
強く感じられて、ほぼ毎日巡回しています。


全日本の試合はもちろん面白いし、ワールドグランプリももちろん
見に行きます。現時点で8月5日のキューバ戦のチケットは購入済。
たぶんもう1試合は見に行きます。でも気が早いことに、Vリーグは
まだかな〜と思うんですね。開幕は5ヶ月先だとわかっているのに。
ワールドGPとワールドカップがあるのに。

今日、TBSで全日本のちょっとした特集を組んでたんですが、なぜか
格闘技(HERO'S)と抱き合わせ。TBSはバレーに愛情が薄いですね。
フジテレビはそんなことしないでしょ(多分…)。

こんな宣伝第一、視聴率優先主義、阿呆芸能人、柳本の大風呂敷に
嫌悪感を感じるからVリーグが恋しいんでしょうか。クソやかましい
DJもいないしね。

応援するチームは違っても、Vリーグを盛り上げて行きたいという
気持ちは同じでしょう。個別に取り上げることはしませんが、ぜひ
覗いていただきたいな〜と思います。

Moppers.JPG

posted by 千酔亭 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

台風と3連休

何ともタイミングの悪い台風が関東にもやってきそうです。今日と
明日は1日中雨。祝日の月曜も台風一過の青空とはならず、どんより
とした曇り空の予報。せっかくの3連休だというのにねぇ。

カメラをもって長瀞あたりまで足を伸ばしてみようかと思ってたん
ですが、計画は水の泡…。仕方ないので、家の中を掃除してました。
明日は一日中読書でもしてますかねぇ。

Typhoon4th.jpg

梅雨時にこんなバカでかい台風に来られちゃかないませんね。早く
通り過ぎていただきたいものです。

posted by 千酔亭 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

なぜそんなことができる?

牛肉偽装事件がニュースを賑わせる昨今。こんなのは氷山の一角に
過ぎないとわかっていますが、この手のニュースを聞くと「良心は
どこへ行ってしまったのか?」と、いつも悲しくなります。

ちょっと前の不二家も、かつての雪印も、今回のミートホープも、
利益優先主義が安全性を二の次にしてまで、追求された結果です。

自分はそれほど食に神経質ではないし、賞味期限が切れたものでも
平気で飲み食いできますが、今回はとにかくそういう問題ではなく、
作る側が食べる側に対して、ただ良心的であってほしいと、切実に
そう願って止みません。


しかし、世の中にはそんなものカケラも持ち合わせていない輩が
いるんですね。このニュースには開いた口がふさがりませんでした。

中国版“牛肉偽装事件”!「段ボール肉まん」を摘発、
絶句する衝撃の偽装手口!!


ダンボールをひき肉代わりにしてしまう、その発想はある意味凄い。
普通はそんなこと考えもつかない。

しかし何だって、こんなにも世間に対して不誠実でいられるのか?
自分の家族や友人知人がこれを口にしたらとか、そういう風には
考えないのだろうか。

使用済みのダンボールを劇薬の苛性ソーダに浸し、軟らかくなった
ところでミンチ状にして肉に混ぜる…。悪魔ですよ、こんなことが
できるのは。


何があっても良心だけは常に持っていましょう。それを忘れたら
畜生以下じゃないか。

  良心:何が善であり悪であるかを知らせ、善を命じ悪を退ける
      個人の道徳意識 (広辞苑)




posted by 千酔亭 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

『脳内メーカー』

結構人気になっているらしい『脳内メーカー』。いつも見ている
某blogで発見して、早速やってみました。

NounaiMaker.gif

…俺は遊ぶことしか考えてないってのか!


…何でわかったんだろう(笑)。名前を入れてワンクリックするだけ。
ぜひやってみて下さい。ただし時間帯によってはやたらと重いので、
その際は時間を改めた方が良いと思います。

posted by 千酔亭 at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

サマーリーグに行ってきた その3

バンブーの現在の状況を確かめること「だけ」を目的に行ったサマー
リーグでしたが、それでもやはり他チームの動向は気になるものです。

層の薄い日立佐和は、すでにチームを固めに入ってるな〜という印象。
飯田も黒羽も井西も嶋田もバンバン出てました。パイオニアはあまり
見てません。一番印象に残ったのはNECですね。より正確に言うなら、
大卒の新人セッター秋山を「いいな〜」と思って見ていました。

Akiyama2.JPG

もうこれだけコンビを合わせられているのか! と率直に驚きました。
非常に丁寧なトス回しで、意表を突くようなところはありませんが、
アタッカー陣は実に伸び伸びと打っていました。高さはないものの
ブロックでもよく腕が出ていたし、「竹下後」の候補の1人ではないか
と思いました。

サーブレシーブがやや不安定には見えましたが、有田、高崎、松崎と
高さがあるサイドアタッカーが揃い、仁木が抜けても、高橋が戻らな
くても、このチームは強くなるな…と思わせるものがありました。

Akiyama1.JPG

Matsuzaki.JPG

Takasaki2.JPG

Uchiyama.JPG

NEC.JPG

写真を撮っていて思いましたが、ここはルックスの偏差値も高いですね。
この他にキャプテンスギもいる訳だし…。

posted by 千酔亭 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) |  → Vリーグ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

サマーリーグに行ってきた その2

日曜日もサマーリーグを見に行ってきました。土曜と逆で、行きは
バスでしたが、帰りは待ち時間が長すぎるので途中まで歩きました。
会場周辺はド田舎の佇まいでしたが、駅周辺は栄えてるんですね〜。

そんなことはともかく、今大会でのバンブーを見て、先にたつのは
期待よりも不安でした。アタッカーがどんなに優れていても、それを
生かすも殺すもセッター次第。かくも重要なポジション。

最も長い時間コートに立ったのは伊豫谷でした。経験不足は仕方が
ないにしても、どうにも不安定だな〜という感じ。連続失点してる
場面で、何度も同じところに上げるのはいただけない。トス自体も
ややブレがち。かと言って春山もそう良くはなかったし…。平井を
見たかったんですが、どこか怪我をしているようですね。

Sae3.JPG

伊豫谷に最も大きく期待していることは変わらないですし、今回の
経験を生かして一回り成長して欲しいところ。


土曜日も書きましたが、相変わらずサトが良かったですね。彼女の
スパイクは音が違います。ユキが「パチッ」で、カナは「バシッ」って
感じですが、サトの場合「ドンッ!」っていう音がします。かなりの
パワーですね。あとはとにかくブロックを何とかしよう。ここさえ
何とかなれば、攻撃力は誰にも負けない。

Sato5.JPG

逆に…というのも変な言い方ですが、予想外にブロックが良かった
のがアユですね。一枚でシャットした場面も何度かありましたし、
横の移動が早くて、なかなかやるな〜という感じ。

肝心のスパイクはややパワー不足な感もありましたが、でもなかなか
いいところで決めていたし、成長の跡は見せてくれました。柏との
試合は姉妹対決でもあったんですが、どんな気分だったんでしょう。
blogの更新が多い彼女ですから、本人の感想を待ちましょう。

Ayu2.JPG

Ayu4.JPG

ルーキーの砂田はやはり、いかにもまだパワー不足ですね。高校で
センターやってたせいなのか、体重の乗った力強いスパイクという
感じではありませんでした。サーブレシーブはまあ及第点でしょう。
連続得点する場面も1度ならずあって、センスは見せてくれました。
長い目で見守りましょう。

ミホには言うことないです。今大会はレフトでしたが、これは来期
エステスをスーパーエースに据えるための布石…ってのは考え過ぎ
なんでしょうね。チエは今ひとつでした。レオはサーブレシーブの
安定感が足りません。

Runa1.JPG

Aya_Sui.JPG

Chie3.JPG

Miho2.JPG

Tomi1.JPG

Yuki2.JPG

Haru1.JPG

次に見られるのは国体でしょうか。その時にはどんなチームになって
いるのか、楽しみに待ちたいと思います。

posted by 千酔亭 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

サマーリーグに行ってきた その1

実は初めてなんですが、サマーリーグを見に柏まで行ってきました。
私の家からだと京浜東北線で南浦和まで行き、武蔵野線に乗り換えて
新松戸で降りて、さらに常磐線に乗り換えて柏に到着…となります。

が、今日は信号機トラブルの影響だとかで武蔵野線が止まっており、
すっかり遅れてしまった上に、柏で乗り換えるバスに、あと一歩の
ところで乗れず…。まあ次を待てば良いかと時刻表をのぞきこむと、
何と1時間も先ではないか( ̄□ ̄;)!!

待つことが大嫌いな私の性格上、バス停でじっとしていることなど
できるはずもない。10分後に出る途中まで同じ道を走るバスに乗り、
分かれる所(大木戸という停留所)で降りて、そこから歩くことに
しました。…30分以上かかりましたね。疲れました。

私は歩きましたが、普通にバスに乗って会場にたどり着くと、眼前に
こんな風景を目にすることになります。

BusStop.JPG

なかなか気合の入った田舎です。そこから入り口に向かって歩くと、
さらにこんなものも目にします。

Scrup.JPG

…いっそのこと前衛芸術に思えてきます。まあ、体育館自体は立派な
ものなんですけどね。

Taiikukan.JPG


前置き長いですが、中に入ると、すぐに選手達の声が聞こてきます。
2階に上がりドアを開けると、試合はすでに始まっていました。

kaijou.JPG

近い方のコートでは、日立佐和と柏エンゼルクロスが試合中。柏に
いる服部のお姉ちゃんはこいつか〜などと思いつつ、ふとラインズ
マンに目が行く。ずいぶん可愛らしい娘がやってるな〜と、望遠の
レンズで見てみると…

LineJudge.JPG

しっ…シエリ!! いつから線審に転身したんだ!? って、そんな
わけはないですが、手前側を見るとカナがやっていたので、サマー
リーグでは選手が線審やるんですね。知りませんでした。


案の定、照明が暗くてシャッタースピード上げられませんが、それでも
何とか撮りましたので、まあご覧下さい。ちなみにバンブーの選手
しか撮ってません。

Bamboo3.JPG
いつもの円陣からスタート

若手主体のメンバー構成なので、外れている選手はベテランを初めと
した主力たちが中心。足立、内藤、和久山、石川に、新加入の平井、
リハビリ中の小松。

Rumi_Kana.JPG

Haru_Shieri.JPG

試合中の写真も色々撮ってますが、今日は一番印象に残った選手を
1人だけ取り上げることにします。云わば「今日のMIP」。

Sato1.JPG

3年目の金子美里です。V・プレミアリーグでは出番なかったですが、
着実に成長しているんだな〜と何だか嬉しくなりました。なかなか
力強いスパイクを何本も決めていたし、サーブの良さも特筆ものです。
普通のフローターなんですが、かなり球が伸びるようで、レシーブした
相手チームの選手が、真上に上げてしまう場面が何度もありました。

ただし課題もはっきりしていて、明らかにブロックに難があります。
センター付近はともかく、サイドへの寄りが遅い。リードブロックの
戦術をとるチームとしては致命的になりかねないので、あと5ヶ月で
何とかレベルアップしてもらいたい。

Sato2.JPG

Sato3.JPG

Bamboo4.JPG

期待している選手なので、明日も中心的に追ってみたいと思います。



posted by 千酔亭 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。