2007年02月12日

3敗目…

今日も行ってきました東京体育館。3試合目が武富士vs久光
でしたが、結果は0-3の完敗。まあ、ある程度予想していた
結果ではあります。それくらいチーム状態は良くない。

昨日の試合後の勝利者インタビューで、「今のチーム状態は
どうですか?」と聞かれたシエリが、言葉に詰まるシーンが
ありました。3秒くらいの沈黙の後「まあまあです」と答えて
いましたが、これは「悪い」と言っているのと同じです。

昨日もそうでしたが、サーブレシーブが相当乱れていました。
スタッツでは成功率73.4%ですが、これはどう考えても甘過ぎ。
何度も言っていますが、記録員ごとに基準がバラバラですね。
センター線をまともに使えず、毎度のエステス頼みでした。

石原監督もそうなることを見越しているのか。ここ数試合、
一部のローテでエステスをサーブカットフォーメーションから
外しています。そうなると必然的にルミ姉がカットに入り、
そこを狙われたりもする訳です。どうもエンジンのかかりが
遅い最近のルミ姉なので、あまり負担を増やしたくはない
ですけどね〜。

最も競った(といっても最終的には20-25)第3セットでチエを
レフトにしましたが、一度最初からこの形を試してもらいたい。
というか、去年の形(チエ・ルミ姉がレフト。ライトに外人)を
一度やってみてくれないだろうか。ルミ姉の負担が増えるので、
言ってることが矛盾しますが、その方が攻撃は上手く回る気が
します。それともエステスがセッター対角を嫌がっているんで
しょうか。もうちょっと何とかなると思うんですけどね…。


とは言え、ほとんどの攻撃に2枚ブロックがついていた印象で、
あれだけサーブで崩されちゃどうしようもないし、決定力の差が
露骨に出てしまった試合ですね。ブロックの課題も相変わらず
でした。当ててはいるんですけどね…。それをつなげることが
できていない。

久光のMVPは佐野です。エステスの強烈なスパイクに対して
完璧にコースに入り、体全体を使ってあの重いスパイクを
上げていました。武富士にとっては「拾い負け」の感さえして
くるほどでした。

落合も見事でした。サーブで一番やられたし、数字だけを
見るとスパイク決定率が低いですが、相当無理な体勢から
打っていたのも何本かあって、むしろレフトエースとは
こういうものだと感心させられました。サーブレシーブは
イマイチだったので、何でもっと徹底的に狙わないのかと
思ったんですけどね…。


ではあとは写真で。今日は応援がメインになってしまって、
あまり撮っていません。

Bamboo0212_1.JPG
ルミ姉はさっぱりでした…

Bamboo0212_3.JPG
今日もエステス頼みです

Bamboo0212_2.JPG
成田の憎たらしいフェイント

Bamboo0212_4.JPG
試合終了後。悔しそうな内藤キャプテン

Bamboo0212_5.JPG
負けた試合では笑顔は慎みましょうね

Bamboo0212_6.JPG
退場間際。スタンドに誰かを探している石川


来週の対戦は土曜が東レ、日曜がシーガルズです。再び連勝
できるように立て直して欲しいものです。

これ以外の写真はまた後日ということで。






ラベル:バレーボール
posted by 千酔亭 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  → 武富士バンブー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。