2006年11月30日

FAILBOX

ふと気がつくと9月7日から音楽の記事を書いていない。世界バレー期間中、
すっかりバレーファンモードに入っていたのは確かだけど、それにしても
ずい分ご無沙汰してしまったものです。

で、久しぶりに取り上げるのは奥田民生'97年の名作「FAILBOX」。'95年の
ソロデビュー作「29」とどちらにするか迷ったんですが、アルバム全体と
しての統一感を重視して「FAILBOX」にしました。

FAILBOX.jpg
奥田民生 "FAILBOX" 1997

その統一感は演奏からきています。バックを固めるのは世界に名だたる
名プレイヤー達。ずっしりと重いブルースから、軽快でポップな音まで、
とにかく素晴らしい音を出します。

スティーヴ・ジョーダン(ds、per)
チャーリー・ドレイトン(b)
ワディー・ワクテル(g)
バーニー・ウォーレル(key)


この超一流ミュージシャン達の骨太で圧倒的な演奏をバックに、民生は実に
彼らしい世界を作り上げています。曲名は @「カヌー」でも、裏のテーマは
セックスであるオープニングナンバーを皮切りに、疲れた人間の開き直り節
A「MILLEN BOX」。軽快だけどちょっと寂しさも漂う B「野ばら」。妻への
忠誠を誓う夫のブルース C「ロボッチ」。この当時大人気だったパフィーへ
捧げた曲(本人いわく、結果としてそうなった)D「陽」。高村光太郎の詩
「根付の国」を思い浮かべてしまう E「それはなにかとたずねたら」。

浅いようで深い。軽いようで重い。演奏の力がここまで曲の世界を生かすのか
と思わずにいられません。短いようで長い、薄いようで分厚い、本当に凄い
凝縮感です。民生自身も、この6曲は「あの人たち」用に厳選したものだという
ことを言っています。


共演はこの作品が最初ではありません。デビュー作の「29」でも12曲中6曲で
参加しています。「ルート2」での圧倒的なドライヴ感、「ハネムーン」の重く
粘りつくようなリズム、「息子」で聞かせるエモーショナルな音世界…。どれも
見事というほかなく、民生の歌と詞の魅力を最大限に引き立たせています。

ただ、彼らとの共演は民生に若干の緊張を与えるようで(笑)、その後は国内で
レコーディングということが多くなったようです。それはそれで民生の世界を
作り出してはいるのですが、「29」と「FAILBOX」の音がすっかり気に入った
自分の耳には、何とも薄っぺらく聞こえたものでした。'02年の「GOLD BLEND」を
最後にアルバムを購入していませんが、この2枚だけは、何度聴いても飽きる
ことがありません。


12月20日に、約10年ぶりで「井上陽水奥田民生」名義のアルバムが発売になり、
さらに年明けの1月17日にベスト盤が出ます。2枚同時発売で、タイトルがいい。

「記念ライダー1号」
「記念ライダー2号」

…民生ですね。

12月末に出る雑誌ではスティーヴ・ジョーダンとの対談もあるようです。
ユニコーン時代も含め、色々と見直してみたいですね。



※ 民生作品発売情報は、全て当ブログの常連様 いちさんのBLOGで知りました。
  いつも助かっています(笑)。ありがとうございます。



posted by 千酔亭 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

『魚魚(とと)あわせ』

知っている人は知っているんでしょうけど、『魚魚(とと)あわせ』とだけ
言われても、大方の人は何のことだかわからないと思います。これ要するに
魚偏の漢字の偏とつくりが左右に分かれた絵合わせカルタです。

TotoAwase.jpg
「魚魚工房 TOTO KOBO」

製造元は京都府宮津市の(株)環境総合テクノス…なんて書くと固いですが、
「丹後魚っ知館」という水族館の飼育係や、魚介類の種苗生産に携わる方達が
作ったものです。千代紙を使ったきれいな札が本当に素晴らしい。

これを知ったのは札幌からの帰りの機中。ANAの機内誌で取り上げていました。
通常のカルタ遊びの他に、ババ抜きや神経衰弱もできる。面白くて勉強になって、
見ているだけでも何だか楽しい。2005年のグッドデザイン賞と、2006年の
GOOD TOYに選ばれているそうです。

販売店は全国各地にあり、通販もやっています。前述の機内誌によれば、
神田神保町の「奥野かるた店」に全種類(9種類)あるようなので、今週末に
行ってみます。ぜひとも買いたいですね。漢字検定に熱心に取り組んでいる
母にもあげようかな。

posted by 千酔亭 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

私的バレーボールカレンダー

無事に札幌から帰ってまいりました。年に2回の帰省は、両親と犬1匹、
友人達の無事な顔を見に行くようなもの。みんな相変わらずでひと安心。
特に「クソジジイ」「クソババア」と罵り合う両親の「仲良しぶり」に
ホッとしました(笑)。

さて本題です。世界バレーはまだ開催中ですが、その話題がぴたっと
止まるあたり、私の女子偏重ぶりは実に露骨です。既に視線は30日から
始まるアジア大会に向いています。残念ながら地上波での中継予定は
ないようですが、準決勝あたりまで進めば変わるかも知れません。

予選リーグの対戦予定は下記の通りです。

11/30 vs モンゴル
12/2 vs カザフスタン
12/5 vs タイ
12/6 vs タジキスタン

初戦のモンゴルはともかく、カザフスタンには去年のアジア選手権で
負けているし、タイにはワールドグランプリで1セット取られている。
タジキスタンはよくわからないけど、旧ソ連圏は侮るべきではない。


…というのが一般的な見方でしょうか。私は先日もちょっと書いた通り、
この大会は世界バレーで控えだった選手を中心に望んで欲しいと思って
います。勝ち負けにこだわる大会ではないと考えます。レギュラー組を
酷使して、壊してしまってはいけない。控え組に経験を積ませることも
重要だろう。来年以降の戦力と考えていないなら仕方がないですが…。

女子バレーは12月12日が最終日。今年の全日本はここで活動を終えて、
各選手は所属チームに戻り、1月6日からのV・プレミアリーグに備える
ことになります。


そこからは武富士バンブー応援モード。関東での試合は全て見に行く
つもりなので、生観戦日程はこうなります。

1月13日 越谷市立総合体育館(vs デンソー) 他1試合
1月14日 越谷市立総合体育館(vs シーガルズ) 他1試合
2月10日 東京体育館(vs JT) 他2試合
2月11日 東京体育館(vs トヨタ車体) 他2試合
2月12日 東京体育館(vs 久光製薬) 他2試合
3月3日  川越運動公園総合体育館(vs NEC) 他1試合
3月4日  川越運動公園総合体育館(vs JT) 他1試合
3月31日 深谷ビッグタートル(vs 東レ)

4位以内に入っていれば、この後にファイナルラウンドがあり、決勝は
4月15日に埼玉スーパーアリーナで行われます。組み合わせに関わらず
見に行くと思います。

東京体育館での試合はチケット代がちょっと高めなので、アリーナでの
観戦は1試合だけにして、あとはスタンドかな…。まあ、3試合見られる
ことを考えれば決して高いことはないんですが。むしろ1試合で3000円の
深谷が高いのか? 場所も一番遠いのにねぇ。越谷と川越は当然S席で。
発売開始予定日はこちらで確認できます。


う〜ん、楽しみだ。全日本に行ってた選手は大変でしょうけど、元気な
姿を見たいものです。でも丸々1ヶ月くらいのオフがあるべきですよね。

posted by 千酔亭 at 21:19| Comment(8) | TrackBack(0) |  → Vリーグ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

羽田到着

HanedaArrival

羽田に着きましたが、雨降ってるよ〜。傘持ってないのに…。
手荷物を受け取って、さっさと帰ります。
posted by 千酔亭 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新千歳空港より

Chitose

これから羽田へ向けて出発します。到着は21時頃。
家に着くのは22時半くらいでしょうか。
posted by 千酔亭 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ジャパンカップ

少数精鋭のメンバーによるジャパンカップ。だからこそ紛れのない
力勝負が期待できそう。

本命はハーツクライです。理屈じゃなく感覚ですが、ディープに追い負ける
シーンが想像できません。喘鳴症の報道が気がかりなのは確かですが、
影響はないと判断します。去年わずか3センチ差で2着敗れた悔しさを
何としても晴らしてもらいたい。

少頭数なので、相手も絞って。強い3歳馬2頭にします。

◎ハーツクライ
○ディープインパクト
▲ドリームパスポート
△メイショウサムソン
posted by 千酔亭 at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

雪が降る〜♪

snow

今日も雪です。少し前まで横殴りに降ってましたが、やや落ち着きました。
家の中は暖かいものですが、でもやはり雪がないと冬という感じがしません。
posted by 千酔亭 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

札幌到着

Sapporo

札幌に着きました。空気が冷たい〜。かなりひんやりします。
電車の窓から見る風景には雪がうっすら積もっているところも
ありましたが、さすがに市内中心部にはないですね。
実家ははずれの方にあるので、積もってるでしょうね。

あ〜、カメラ忘れて来ちゃったよ…。
posted by 千酔亭 at 12:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新千歳空港到着

ShinChitose

我が故郷、北海道へ帰って参りました。現在の気温は2℃です。寒いっ!
と言っても、まだ外に出てないんですけどね。これから電車に乗って
ススキノ…じゃない、札幌に向かいます。
posted by 千酔亭 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田にて

picHaneda
ただいま羽田空港におります。行きはスカイマークにしました。
もうすぐ出発であります。
posted by 千酔亭 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。