2005年11月18日

舞台芸人

昨日、久しぶりに「ルミネtheよしもと」に行ってきました。笑い飯、インパルス、千鳥等の漫才(コント)+130R班の新喜劇という構成。いや〜面白かった。修学旅行の一団がいるのにエロ漫才をやる千鳥をすごいと思った(笑)。インパルスの「ダンボルギーニ」も、ライセンスの「大相撲と喫茶店のコラボ」もかなりウケたよ。

新喜劇はやっぱりいいなと思いました。ほんこんはテレビで見るより舞台の方が断然面白い。客の空気を読みながら自在に取り回すあたり、「さすが!」と思いながら見ていました。若手が外しまくってましたが、そんなのはご愛嬌と思えてしまう。

ガラの悪い漁師役をやっていた宮川大輔(大助・花子の宮川大助ではない)の乗りツッコミが最高でした。ほんこんのフリに素早く対応して、客を爆笑の渦に巻き込んでいました。島田珠代の「ち〜ん!」も「時間よ止まれっ…」も見られたし、ホント「芸」を見たな〜という満足感があります。

開演前、到着が遅れている友人を待つ間に、思いがけない人たちが目の前を通過しました。大木こだま・ひびきです。「チッチキチ〜」です。テレビの取材を受けていました。ルミネ2の7階にいると誰かしら芸人に出くわすことがよくあります。インパルスとかダイノジとか…千原Jrも見たことあるな。

腹の底から笑うというのは、精神衛生上いいもんだな〜と思える2時間です。まだ見たことのない方はぜひどうぞ。


posted by 千酔亭 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。