2005年11月04日

秋が好き

四季の中でどの季節が一番好きかと聞かれたら、数年前までは迷うことなく「春」と答えていました。

北海道で生まれ育った自分にとって、雪が溶けて日に日に暖かくなっていくこの季節は、悪いことも全てリセットできるような、何かそんな期待感を持たせてくれる季節でした。今住んでいる場所が北海道のままだったら、この感覚は変わっていなかったでしょう。自分の生まれた季節でもあります。

だ・け・ど。一転して今は、一番嫌いな季節が「春」です。何故って、花粉症っすよ、花粉症! ホントつらいんだから…。暑いのが苦手だから夏も好きじゃない。冬は雪がないから楽だけど、空気が乾燥して肌がガサガサになるし、静電気バチバチで何を触るにもおっかなびっくりになってしまう。

という訳で「秋」です。んもう大好きです。もちろんスギ花粉はなく、涼しく、湿度も快適。食欲に読書欲、運動欲を刺激するワンダフルな季節。言うことなしでしょう。

天気はさほど良くありませんでしたが、秋を感じるべく昨日は小石川植物園へ行ってきました。お目当ては「カリン」。この時期、鈴なりになっているのですよ。とは言ってもここは国の施設。棒を振り回して叩き落すわけにもいかない。落ちたものを拾うことになるのですが、さすがにちょっと早かったか、収穫はたったの2個でした。甘くていい香りがします。

かりん.JPG


もう少し後にまた行ってみよう。朝一で行けばもうちょっと拾えるはず。カリンは「カリンポリフェノール」という成分を含んでおり、のどの炎症を鎮め、風邪やぜんそくのせきを止めて痰を取る効果があるそうな。私は「花梨酒」にするつもりです。楽しみ楽しみ。



posted by 千酔亭 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。